提供 全日本氷糖工業組合

氷砂糖きらめく手づくり時間。自家製「フルーツビネガー」がドリンクやソースに大活躍

お好きなフルーツと氷砂糖、酢があればあっという間につくれる「フルーツビネガー」レシピをご紹介します。炭酸水で割ってドリンクにしたり、アイスクリームや料理にかけてソースにしたりとアレンジ自在。夏を乗り切る、涼やかでカラフルなアイデアです。

2018年8月13日 更新

見て・飲んで・食べて楽しい「フルーツビネガー」

見て・飲んで・食べて楽しい「フルーツビネガー」

Photo by おうちごはん

厳しい暑さが続く今日この頃。みずみずしいフルーツと、宝石のようにきらめく氷砂糖、爽やかな酸味のりんご酢だけでつくる「フルーツビネガー」でさっぱりと涼みませんか?

炭酸水で割ってドリンクにしたり、アイスや料理にかけてソースにしたりと、アイデア次第でアレンジの幅がグンと広がります!疲労回復効果が期待できるリンゴ酢も使っているので、夏バテしがちなこの季節にぴったりですよ。

ガラスの保存容器いっぱいにつくったビタミンカラーのビネガーは、並べるだけでもオシャレなインテリアになりそう。目で見て食べて楽しめるフルーツビネガーのおしゃれなアレンジと、基本のレシピをご紹介します!

フルーツビネガーの基本のつくり方

用意するもの

・密閉できる保存容器
・フルーツ……200g(レモンなら2、3個程度)
・氷砂糖……200g
・リンゴ酢……200ml

※分量は、フルーツ:氷砂糖:リンゴ酢=1:1:1

1. フルーツをカットする

1. フルーツをカットする

Photo by おうちごはん

今回はレモンを使用しました。輪切りにして、種を取りのぞきます。

2. 保存容器にフルーツを入れる

2.  保存容器にフルーツを入れる

Photo by おうちごはん

あらかじめ煮沸消毒をしておいた保存容器にフルーツを入れます。

3. 氷砂糖を入れる

3. 氷砂糖を入れる

Photo by おうちごはん

氷砂糖を入れます。レモンと氷砂糖がバランスよく混ざるよう、交互に入れて層にします。最後は氷砂糖でふたをするように重ねていきましょう。

4. リンゴ酢を加えて一週間漬ける

4. リンゴ酢を加えて一週間漬ける

Photo by おうちごはん

リンゴ酢を加えて、一週間ほど漬けこめば完成!

フルーツビネガーにぴったりなフルーツは?

用意するフルーツは、レモンやキウイ、いちご、ブルーベリーなど、お好きなフルーツでOK!甘みがすっきりしていてクセのない氷砂糖が、フルーツの風味を引き立てます。さらに、氷砂糖は白砂糖と比べて溶けるスピードが遅いので、じっくりと果実のエキスを引き出せるんです。

保存容器をいくつか用意して、それぞれ別のフルーツを漬けるのもいいですね。目で見て楽しみながら、その日の気分で好きなビネガーをチョイスできます。

フルーツビネガーの基本の活用法

手づくりフルーツビネガーの基本の使い方をご紹介します。

1. 炭酸水で割ってフルーツスカッシュに

1. 炭酸水で割ってフルーツスカッシュに

Photo by おうちごはん

炭酸水で割れば、フルーツスカッシュの完成。さわやかなのどごしとほどよい甘さで、暑い夏にぴったり。漬けこんだフルーツの果肉もグラスに入れれば、炭酸水がしみ込んだシュワシュワ食感を楽しめますよ!写真映えも抜群なので、おもてなしドリンクにも。

2. 牛乳で割ってヨーグルト風ドリンクに

2. 牛乳で割ってヨーグルト風ドリンクに

Photo by おうちごはん

牛乳や豆乳で割ると、ミルクのコクとビネガーの酸味が混ざり合ってヨーグルトのようなまろやかな味わいに。朝のドリンクや、おやつにぴったりです。

3. スイーツや料理のソースに

3. スイーツや料理のソースに

Photo by おうちごはん

ヨーグルトやアイスにかければ、甘酸っぱいフルーツソースに。サラダのドレッシングに使ったり、煮詰めてホットソースにしたりと、スイーツや料理へ手軽に取り入れられますよ。

インスタグラマーの「フルーツビネガー」アレンジ術3選

続いて、オシャレなインスタグラマーが実践しているフルーツビネガーアレンジアイデアをご紹介します。

1. 彩り鮮やかなフルーツビネガーで夏も元気に

@green_kozさんは、ブルーベリーとチェリーの2種類のフルーツを合わせてフルーツビネガーをつくっていました。それぞれの風味が混ざり合って、さらに奥行きのある味わいになりそうですね。パイナップルビネガー、キウイビネガーも一緒につくったんだとか。

「飲み物だけでなく、お料理にもお酢がわりに入れるとちょっと高級な味になる気がする」と、お料理にも活用していました。

かき氷にフルーツビネガーの風味をプラス

@ico705さんは、夏らしくキウイとスイカを使ってフルーツビネガーをつくっていました。かき氷のシロップに混ぜてかければ、爽やかな酸味とフルーツのみずみずしさがプラスされた大人な味わいに。フルーツも断面がよく見えるように盛りつければ、さらにキュートに仕上がりますよ。

フルーツビネガー3種の料理アレンジ

フルーツビネガーをオシャレに料理へ取り入れているのは@panta_rhei.hさん。パイナップルビネガーで「豚とピーマン炒め」、キウイビネガーで「ブリのカルパッチョ」、すももビネガーで「ゼリー」をつくっていました。バルサミコ酢を使う料理はフルーツビネガーを取り入れやすそうですね。いつものお酢の代わりに使えば、和食や中華でも活用できそうです。

氷砂糖でつくる「フルーツビネガー」でカフェのような食卓に

純度の高さから「砂糖の王様」と呼ばれる氷砂糖。ゆっくりと溶けて混ざり合っていく様子も観察しながら、フルーツの風味を引き出したみずみずしい味わいを楽しみに待ちたいですね。

特設サイト「氷砂糖でてづくりライフ いろどりライフ」では、氷砂糖でつくるフルーツビネガーやシロップのレシピや、オシャレなアレンジアイデアがたっぷり紹介されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

特集

FEATURE CONTENTS