連載

【食べ方のキホン】もうくずさない!ハンバーガーをスマートに食べるコツ

知ってそうで知らなかった食べ方のコツを5コマで配信していきます。今回は、「ハンバーガー」です。最近は、ハンバーガー専門店も多くできるなど、食べる機会も増えました。しかしそのボリュームからか、崩してしまったりして、気づけば具材とパテが別々になっていることもしばしば。そんな方に必見!今回は「ハンバーガー」をスマートに食べるコツを指南してみます!

親指とひと差し指の間からハンバーガーをザクっ!!といきましょう
どーんとそびえ立つハンバーガー。プレートにのせてあっておしゃれだけど、食べるのって難しいよね。ぐちゃっとなったらかっこ悪いし。デートでどん引きされないスマートな食べ方教えて!
1. 最初が肝心!ぐっと押さえて!
まずはバンズを上から押して、少し潰す。力加減に注意!押しすぎると、具が飛び出してしまうので、気をつけよう。
2. ナイフは手の間から
ハンバーガーを上から押さえ、親指とひと差し指の間にナイフを入れる。奥から切るのがポイント!躊躇わず、ぐっぐっぐーと一気に切ってしまおう。
3. きれいに2等分!!
ペーパーで包むのもいいけど、ナイフとフォークで食べるとこんなかっこいいバーガーが見られますよ!
4. 半分ずつ食べましょう
食べるときは、しっかり押さえて食べましょう。端を持つと中身がでることなく食べられます。
5. いきなりカスタマイズはしない!
いきなりケチャップや塩こしょうなどかけず、まずはそのまま食べよう。食べてから、自分好みの味にカスタマイズがおすすめ!
以上、「ハンバーガー」の食べ方のキホンでした。

次回は、「升酒」の飲み方のキホンをご紹介します。

特集

SPECIAL CONTENTS