macaroni編集部員がレコメンド!2018年上半期おすすめグルメ7選

食に関する様々な情報を発信しているmacaroniには、食に精通しているメンバーが働いています。中でも特に舌が肥えているmacaroniきっての食通達に、2018年上半期食べたおすすめグルメを紹介していただきます。

編集部員が訪れた上半期おすすめスポット!

「今日はカレーの気分だなぁ」と誰かがつぶやけば、「あそこのお店のキーマはおいしいよ」「一昨日できた新店行った?」とすぐにグルメな情報が飛び交うmacaroni編集部。食に精通したメンバーのなかには、外食の情報に強いインスタグラマーもちらほらと在籍しています。

そこで今回は、macaroni編集部ライター兼カメラマンのTが、特にグルメなメンバー4人に「2018年上半期食べたもののなかでおいしかったもの」を聞いてみました!

すだちそばのためなら、炎天下の行列もなんのその!

銀座「木挽町 湯津上屋」

インスタグラムでは「恵比寿ランチ部」として活動している副編集長Yさん。グルメ猛者が集う社内でも「恵比寿エリアのランチ情報を語らせたら右に出る者はいない」とまで言われる、食べ歩きの達人です。そんなYさんが選んだのは、夏になると食べたくなるという冷やしすだち蕎麦。
副編集長Y「暑い時期になると、食べたくなるのが冷たいすだち蕎麦。なかでも、銀座にある木挽町 湯津上屋の『冷かけすだち』は今年初めて食べてから、何度もリピートしています」

冷かけすだち

副編集長Y「『冷かけすだち』のすだちは、そのまま食べても違和感がないほど薄く、種も丁寧に取り除かれているので、私はいつも残さずいただきます。しっかりと冷やされた出汁には、すだちのさわやかな酸味が加わり、ひと口飲むごとに汗がひいていくような清涼感です。

特筆すべきは900円という良心価格!すだち蕎麦は1,000円以上で提供するお店が多いなか、この価格で提供できるのは、ご主人が一人で全て切りもりされているおかげかもしれません。価格とクオリティのバランスがとてもすばらしいので、炎天下の行列に並んでも、時には提供までの待ち時間が長くても、せっせと通ってしまう魔性の一杯です」

店舗情報

木挽町 湯津上屋
■最寄駅: 新富町駅
■電話番号:03-3567-0838
■営業時間:
平日:11:30~14:00、17:00~20:00
土日:11:30~14:00
■定休日:月曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13019153/dtlmap/

ごまさば巡りでついに出会った理想の味...

福岡 天神南「きはる」

続いて紹介するのも、Yさん一押しのひと品。冷かけすだちと悩んだ挙句、「一つに絞れなかった...」と言って紹介してくれたのが、福岡の天神にある居酒屋きはるの“ごまさば”。いままでに見たことのない迫力で、このごまさばのおいしさを力説していただきました。
副編集長Y「新鮮な生の鯖をタレとすりごまで和えた“ごまさば”は福岡の名物料理。最近では東京でも食べられるお店が増えましたが、鮮度が命のごまさばは福岡で食べると格別です。福岡に行くたびに、いくつものお店でごまさばを食べてきましたが、今年ついに理想のごまさばにめぐり逢いました」

泳ぎサバのごまサバ

副編集長Y「その“理想のごまさば”とは天神南駅にある居酒屋きはるの『泳ぎサバのごまサバ』。その日の朝、五島列島で釣られた鯖を使用しており、開店直前まで泳いでいたことから“泳ぎサバ”と呼ばれています。新鮮な鯖は臭みが全くなく、旨味だけを感じるので、目を閉じて食べたら鯖とわかる人が少ないかもしれません。

ほどよい脂に少し甘めのタレとごまの香りが加わり、ワサビがピリリと効いて、昇天レベルのおいしさです。このごまさばを食べるためだけに福岡に行く価値がある逸品ではないでしょうか。とても人気で売り切れてしまうこともあるので、予約時に取り置きをお願いするのがおすすめです」

店舗情報

きはる
■最寄駅:天神南駅から徒歩5分
■電話番号:092-752-3312
■営業時間:18:00~翌1:00(L.O.翌0:00)
■定休日:日曜日(月曜祝日の場合は日曜営業)
■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40004429/

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう