【簡単レシピ】ゆで卵がおしゃれな「おもてなし料理」に大変身!

シンプルながらもおいしいゆで卵。しかし、そのままではちょっと見た目が寂しい…。ちょっとアレンジを加えてパーティーにも出せそうなおもてなし料理に大変身させちゃいましょう!簡単なレシピを紹介します。

ゆでるだけ、その名も「ゆで卵」

卵をゆでるだけで完成する「ゆで卵」。シンプルながらもそのおいしさは多くの人が認めるはすです。しかし、見た目はちょっと地味…ということで今回はちょっとアレンジしただけパーティーにも出せそうなレシピを紹介したいと思います。

ピリ辛ゆで卵

ゆで卵を半分に切って、一度キレイに黄身を取り出します。黄身にキムチの素とごま油を混ぜ合わせて、白身の中に戻したら完成。ごまを散らせば見た目の良さもアップ!

オリーブオイルゆで卵

ちょっぴり半熟にするのがオススメ。黒胡椒、オリーブオイルをちょこっとかけて完成。

イタリア風ゆで卵

ゆで卵を半分に切って黄身だけを取り出し、滑らかになるまでつぶします。カッテージチーズとマヨネーズ、レモン汁、塩コショウを混ぜ合わせて、絞り袋を使って、白身の上に。ブラックオリーブ、イクラをなどをトッピングして上品に。

ゆで卵のアンチョビのせ

おつまみに最適。ワインが飲みたくなるような味だそうです。

鮭とアボカドのタルタルエッグ

ゆで卵を半分に切り、黄身くり抜きます。よくほぐして、みじん切りにした玉ねぎ、ピクルス、鮭フレークと一緒に混ぜて盛り付けます。

ゆで卵といくらのカナッペ

特集

SPECIAL CONTENTS