実りの秋を満喫しよう!秋野菜の特徴や調理法

秋の野菜は栄養を蓄えていて、甘くておいしい!根菜やきのこ、山草や木の実など、秋に旬を迎える野菜についてご紹介します。温かい汁物や煮物がおいしくなってくる季節、秋野菜の調理法をマスターして実りの秋を楽しみましょう。

2018年8月16日 更新

新鮮な秋なすの見分け方

ヘタが黒く、ピンと張っているものを選びましょう。ヘタのまわりは細いものよりも太くふっくらしている方が水分が多くおいしいです。表面にもハリがあり、色が濃いものが新鮮ですね。シワが寄りそうなくらい乾燥してしまっているものは古いので避けましょう。
▼なすを使ったおすすめレシピはこちら

みょうが

みょうがの旬は夏と秋にあり、秋が旬のみょうがは夏よりもふっくらと大きいです。色が赤いのも特徴。しっかりと中身がつまっていて存在感があるため、メイン料理にも使うことができます。

繊維に沿って千切りにするとシャキシャキとした食感が楽しめ、輪切りにすると香りが立ち薬味に最適です。冷奴やそうめんに沿えるのが定番ですが、お味噌やゴマだれで和え物にしてもおいしくいただけますよ。ピクルスや甘酢漬けにもよいですね。

新鮮なみょうがの見分け方

新鮮なみょうがは、丸みがありツヤツヤしています。先が広がってしまっているものは育ちすぎで、キュッと閉じているものがおいしいでしょう。秋のみょうがは特に、なかが詰まっている方がおいしいので重みがあるものを選んでください。
▼みょうがを使ったおすすめレシピはこちら

実りの秋を楽しもう!

実りの秋は、根菜やきのこ類がおいしくなる季節です。葉物も暑い夏が過ぎ、冬に向けて栄養を蓄えています。秋が旬のサンマや鮭と合わせて献立に取り入れることで、より一層実りの秋を楽しむことができますよ。

また、秋の野菜はおいしいだけでなく、栄養価が高いのが嬉しいですね。秋は寒暖差が激しく体調も崩しやすいため、うまく食卓に取り入れて健康でおいしい食生活を送ってください♪
▼秋を満喫しましょう♪
8 / 8

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rui_nbsp_rui

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう