ご当地グルメが集結!食のテーマパーク「道の駅なんぶ」が山梨にオープン!

山梨県南部町に食のテーマパーク「道の駅なんぶ」が 2018年7月21日(土)10時にグランドオープン!特産品「南部茶」をテーマに、南部茶の創作グルメやご当地グルメ、インスタ映えスイーツなどが大集合しているんですよ♪

2018年7月30日 更新

「道の駅なんぶ」がグランドオープン!

2018年7月21日、山梨県21番目の「道の駅なんぶ」が南部町にオープンしました。

山梨県の最南端に位置する南部町は、北側は身延町、東・南・西側の三方は静岡県(富士宮市、静岡市)に接していて、静岡県から山梨県にアクセスする際の玄関口。

そのため、近隣から様々な食材などが豊富に集まる場所になっているんです。

さっそく、注目のグルメたちを紹介しちゃいます!

商品の品揃えは1,200アイテム!

南部町の特産品である「南部茶」をテーマに、南部茶のオリジナルグルメやご当地食材を使ったグルメ、さらにインスタ映えスイーツまでずらりと揃っています。

お土産探しにもぴったりですよ!

トロとろとろ丼

豊富にそろうグルメの中でもぜひ食べていただきたい逸品が「豪華マグロ丼」。山梨県は、人口10万人あたりの寿司店の数はなんと日本一!海がないのにもかかわらず、日本でも有数のマグロの消費量なんですね。

こちらは、中トロ、ネギトロ、 ビントロの3種類のマグロが贅沢に盛り付けられた「鮪トロとろとろ丼」。特製醤油や旨ごまだれをお好みでかけていただきましょう。

シメは濃厚焼津マグロ出汁をかけて、お茶漬けまで味わってみてくださいね。

南部たけのこ味噌もつ煮込み

南部町のソウルフードと言われるほど人気の「もつ煮込み」。

豚もつには、豚ガツを追加することで弾力ある食感が加わり、食べ応えもアップ。お酒にもぴったりの逸品です。

南部農園プレート

レンコンやかぼちゃ、人参などの根菜がたっぷり入った和風出汁豆乳クリーミーカレーは、とってもヘルシーで女性にも大人気。

ごはんは発芽玄米茶飯、さらに8種類ものおばんざいがセットになっています。目指せ、醗酵美人!

おいなり茶ゃん

南部茶飯を使ったおいなりさんには、4種の具材をトッピング。シャキシャキのたけのこやしらす、海老など彩りも鮮やかです。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ハツ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう