19. アイシングをかける

Photo by uli04_29

シナモンロールが冷めてから、用意しておいたアイシングをお好みの方法でトッピングしまして完成です。

シナモンロールを作るときのポイント

こね完了のサイン

Photo by uli04_29

こね上がりのサインは、生地を伸ばしたときに指が透けて見えるくらいになっているかどうか。指が透けて見える前に生地がちぎれる場合はもう少しこねる必要があります。 生地がしっかり伸びなくても焼き上げることは可能ですが、指が透けて見えるくらい伸びる生地はふっくらやわらかく焼きあがります。

アイシングのトッピング方法

Photo by uli04_29

アイシングはスプーンをジグザグに動かしてかけたり、シナモンロールの表面全体的につける方法などがあります。表面全体にアイシングをつけたシナモンロールはしっかりとした甘さになるのでお子さんにもおすすめです。

アイシングの種類

アイシングはアメリカではフロスティングとも呼ばれます。今回ご紹介したアイシングは粉砂糖と水で作るシンプルなもの。加える水の量によってはアイシングがかたまったときに半透明になります。 真っ白なアイシングにしたい場合は粉砂糖を水の代わりに牛乳で粉砂糖を溶いてみてください。また、クリームチーズを使用したアイシングもシナモンロールの定番です。

ホームベーカリーを使ったシナモンロールレシピ3選

1. HBでシナモンロール

ホームベーカリーで楽チン!生地を伸ばしやすいよう、薄力粉を入れることがポイントです。

溶き卵を卵黄1/2個から1個分に変更すると、よりふわっと仕上がりますよ。また、マフィン型を使うと、横に広がりすぎずきれいに作れます♪

2. くるみinシナモンロール

シナモンロールにくるみを入れるだけで、うっとりする香ばしさに♪ お好みでグレーズをかければ気分もアップ。二次発酵のあと渦巻きが盛り上がりすぎていたら、手のひらでギュッと押さえてくださいね。

編集部のおすすめ