ひんやりちゅるん♪ 今年の夏は「そうめんパーティー」で手軽にごちそう!

気温が高く外出したくないような暑い日は、涼しいお部屋で「そうめんパーティー」はいかがでしょう。茹でるだけで簡単なそうめんも、ちょっとしたアイデアで見違えるようなごちそうに変身します♪ 冷たいそうめんを囲んで、Let's party!

暑い日は涼しいおうちで「そうめんパーティー」

日中は日差しが強く、外を歩いているだけで汗が止まらない日々……。外出すらしたくないような暑い日は、涼しいお部屋で「そうめんパーティー」はいかがでしょう。

でも「そうめんだけで本当にパーティーになるの……?」そう思う人もいるはず。

心配ご無用です!そうめんもちょっとしたアイデアがあれば、見違えるようなごちそうに変身♪ 真似したくなる盛り付けアイデアや、パーティーを盛り上げるそうめんグッズをご紹介します。

みんなのそうめん盛り付けアイデア

真似したくなるアイデアが満載です!どんなそうめんが登場するんでしょうか……さっそく見ていきましょう♪

1. ひと口でつるっ!カラフルそうめん

食べやすく小分けにしたそうめんに、具材をトッピング。ウズラの卵やオクラ、型抜きした野菜をのせるだけで、とっても華やかですね♪

盆ざるにのせることで清涼感もアップ!器を変えるだけでグッと雰囲気が出ます♪

「かわいすぎて食べるのがもったいない!」なんて声も聞こえてきそうですが、これなら野菜が嫌いな人でもそうめんと一緒に、おいしく食べられそうですね。

2. 大皿で豪華に!カクテルシュリンプ風

大皿に盛ったそうめんの中心には、カクテルシュリンプに見立てた甘エビが!ピーラーで薄くしたズッキーニやきゅうりと一緒に、たれに付けて召し上がれ♪

野菜のシャキシャキ感と、そうめんの組み合わせがとっても新鮮!

めんつゆだけでなくほかの付け汁を用意するという、飽きずに食べられる素敵なアイデアです。

3. たっぷり野菜の和え麺風!

そうめんの上に水菜やにんじん、カニカマなどの具材をのせたら、豪快にたれをかけて完成です。コチュジャンなどで作ったピリ辛なたれをかければ、ボリューム満点のそうめんに変身します!

「そうめんはどこにあるの?」と思うほど、豪華にのせた具材はインパクト抜群!

素朴なそうめんとの見た目のギャップは、お客さんへのサプライズにぴったりです♪

そうめんパーティーを盛り上げるアイテムが続々!

これさえあれば、さらにパーティーが盛り上がります!どんなグッズがあるか見ていきましょう。

1. BRUNO「流しそうめん」

BRUNOから登場した「流しそうめん」。これまでの流しそうめん器とは一線を画すデザインは、さすがBRUNOです!

実はこちら、電池で動くコードレス。大勢が集まるパーティーで、コードに足を引っかけて大惨事……なんてトラブルの心配も無用!さらに屋外でも使うことができ、バーベキューの箸休めにそうめん、という夢のコラボも実現します!

中央に薬味をのせればお皿も必要なし。とってもスマートにパーティーを楽しめますよ♪

2. キャンドゥ「氷のうつわ」

レストランで見かけたあの憧れの氷の器が、なんと自宅で作れちゃいます。しかもそのグッズがキャンドゥで手に入るんだとか!

氷の器にそうめんと野菜を盛れば、冷たさもキープされ、涼しげな見た目が癒やしてくれます。いくつか作ってテーブルに並べ、パーティーを演出しましょう♪

「このグッズどこで買ったの?」なんて褒められちゃうかも!?

3. 北極のそうめん鉢

真っ白なそうめんが、北極の海に……!

中心にちょこんとのったキュートなクマさんのかわいさに、思わずキュン♪ 小ぶりなのでいくつか購入してテーブルに並べれば、パーティーの主役になること間違いなしです!

たっぷりの冷水に、流氷に見立てた氷を浮かべるのをお忘れなく♪

豪華なそうめんでおもてなし♪

シンプルだからこそ、いろいろな具材やつけだれを変えて楽しめる"そうめん"。そうめんグッズを使えば、パーティーが盛り上がること請け合いです!

夏休みはそうめんを主役にして、パーティーで涼んでみてはいかがですか?

特集

SPECIAL CONTENTS