チンするとポップコーンになるトウモロコシ『POP-A-COB』が面白い

芯が付いたトウモロコシそのままの姿でレンジに入れてポップコーンが作れる「POP-A-COB」が面白いのでご紹介します。レンジやオーブンでポップコーンを作れるものは色々ありますが、芯が付いた状態からポップコーンが出来上がっていく様は壮観ですよ。

「POP-A-COB」

「POP-A-COB」

各¥1,080(税込)

芯が付いたトウモロコシそのままの姿でレンジに入れてポップコーンが作れる「POP-A-COB」が面白いのでご紹介します。

収穫して間もない新鮮な有機栽培のコーンを2年間乾燥させ、もぎたての形のままのコーンを、レンジで加熱するとポップコーンが完成するようにしたのが「Pop-a-Cob」です。「Baby White」「Golden Butter」「Midnight Blue」「Rich Ruby Red」の4種類あり、味付けはされていません。

レンジやオーブンでポップコーンを作れるものは色々ありますが、芯が付いた状態のものは初めて見ました。
大体がこんな感じでポップコーンの素になってますよね。

しかしこの「POP-A-COB」は、ほぼ生まれたままの姿のポップコーン。一体どんな感じでポップコーンになるんでしょう?

「POP-A-COB」の作り方

それでは「POP-A-COB」の作り方をご紹介します。
1. 箱からコーンと専用の袋を取り出します。
2. 袋にコーンを入れ、クリップでとめます。
3. レンジで2分50秒〜3分程チンします。

しばらくすると…
お…?
おぉぉぉ!!!
袋パンパンにポップコーンが溢れてます!
出来上がったポップコーンには味付けがされていませんので、塩やキャラメルでお好みの味付けをします。

しかも無添加、無着色、ノンオイル、遺伝子組み換え食品不使用という健康仕様なので、お菓子でありながら身体の心配をせずにバクバクいけます。
動画はコチラ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

tanukimaru

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう