「黒にんにく」をお家で作ろう!いろいろな作り方5種を解説

黒にんにくとは、にんにくを発酵・熟成させた食品です。買うと高価な黒にんにくを、自宅で作ってみませんか。時間は少々かかりますが、簡単にお安く作ることができますよ。今回はいろいろな作り方をご紹介します。ぜひ試してみてはいかがでしょうか♪

2018年11月12日 更新

2. 圧力鍋で加熱する

圧力鍋に竹ざるを敷き、ペーパータオルをその上に大きめに切って敷きます。にんにくを置いてペーパータオルで包み込むようにし、上から料理酒をしっとりするくらいまでスプレーします。

ふたをして、20~30分加熱します。にんにくの皮が茶色くなっていたらできあがりです。

作るときのコツと注意するポイント

熟成期間を取らないタイプの作り方なので、本格的な黒にんにくとは味わいが異なります。圧力鍋で作っても臭いは出ますので、換気は忘れずに行ってください。

鍋の焦げ付きが気になる方は、少々水を入れてから圧力をかけるといいでしょう。普通の圧力鍋の使い方とは違いますので、その点には注意してください。

黒にんにくの作り方4. コンロで作る

コンロで簡単に作る方法もあります。火加減の調整がややむずかしいですが、用意するものは焼き網とアルミホイルだけ、1番道具がいらない作り方といえるでしょう。こちらも簡易的な仕上がりですが、お試しで1個から気軽につくることができます。

材料(1人分)

・にんにく……1~2個

ほかに用意するもの……焼き網、アルミホイル、新聞紙かキッチンペーパー

作り方

1. にんにくをアルミホイルで包む

茎の部分が長ければカットしておきます。焦げ付きを防ぐためアルミホイルで1個につき、3重に包みます。

2. 焼き網にのせて加熱する

コンロに網をのせ、中火~強火で10~15分、裏返してさらに10~15分焼きます。
4 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

吉田 鈴

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう