ライター : camel6808

普段はとある企業でせこせこ働いてます。 思いついたときにフラっと喫茶店のプリンを食べに行くのが趣味です。 皆さまにレシピやグルメ系の情報が発信できるよう、がんばっていきます。

目白で「志むら」のかき氷を!

目白といえば静かな住宅街で、おしゃれな喫茶店も多い街です。そんな目白に、今注目のかき氷があるんです! 老舗和菓子屋「志むら」で食べられるかき氷なんですが、なんといっても見た目が話題を呼んでいます。もちろん味もとてもおいしく、期間限定メニューも豊富にあるのでかき氷好きにはたまらないお店なんです。

志むらってどんなお店?

JR目白駅の改札をでて、目白通り沿いを歩いていくと3分ほどで「志むら」こと和菓子屋さんが見えてきます。昭和14年から続く老舗和菓子屋さんのため、外観はとても貫録がある感じ。1階はいろいろな和菓子が並んでおり、2階と3階が喫茶室になっています。明るい印象で、はじめてでも入りやすいですよ◎
喫茶室は明るい日差しが入ってきて、とても開放的な雰囲気。広々としていてゆっくりくつろげそうですね◎ 座席はテーブル席とカウンター席の両方があり、おひとり様でもお友達とでも気軽に立ちよれます。建物の2階と3階の2フロアが喫茶室になっているので座席数は多めです。

フォトジェニックな断崖絶壁かき氷が話題

ご覧ください、この断崖絶壁! 「志むら」のかき氷はこの見た目が話題になっているんです。これほどまでにインパクトのあるかき氷はなかなかお目にかかれないでしょう。そして天高く盛られた氷山から滝のようにかかっているシロップが鮮やかで美しいですね。白玉がごろごろ入っているのも「志むら」のかき氷ならではです♪
「志むら」で提供しているかき氷のシロップはどれも手作りで、これがまたおいしいんです! 果物のシロップはどれもフレッシュで、ほどよい甘さとしっかりとした果実の味がつまっています。そのほかのメニューは、小豆や宇治抹茶などなど、和を中心としたものがたくさん。期間限定メニューも豊富で、そのとき旬の味も楽しめますよ♪

かき氷が食べられる期間

「志むら」ではなんと、通年かき氷が食べられます。都内でも1年かき氷を提供しているお店は珍しいでしょう。メニューは定番の生いちごや白玉、あずきをはじめ、期間限定メニューがたくさん登場します。なかには期間限定メニュー目当てで訪れる人も多いのだとか。その季節の旬の味を食べられるので、夏以外の季節も目が離せませんよ!

混雑や待ち時間はどのくらい?

通年かき氷を提供していますが、どの季節でも開店と同時に行列ができます。特に夏の週末には整理券を配布するほどの混雑もあるのだとか。混んでいるときは1時間程度は並びます。夕開店間際や午前中は比較的並ぶことなくお店に入ることができるのでおすすめです◎

インパクト抜群! 人気かき氷メニュー

生いちごかき氷

900円(税抜)
白く高く盛られた氷に、きれいないちごの赤色が映えますね。果肉がごろっと入っていて、まるでいちごを食べているよう。酸味と甘みのバランスが絶妙で、最後まで飽きることなく食べられます。プラス100円でミルクもかけることもできますよ♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS