冷たいチーズフォンデュで暑い夏をおいしく乗り切ろう♪

2018年7月17日(火)〜8月31日(金)、成城石井が運営する「ルバーラ ヴァン サンカンドゥ アザブ トウキョウ」にて、冷製チーズフォンデュの食べ放題がスタート。今年の夏は、おいしいものを食べながらクールダウンしてみてはいかが?

2018年11月2日 更新

ライター : anmitsu

自称“食べる担当”。甘い、しょっぱいを繰り返したら、わりとひたすら食べられるタイプです。 つぶあんと生クリーム、パンが大好きです。 魚と野菜と海藻が好きな小学生の息子がいます。…もっとみる

ひんやりとろ〜りなチーズフォンデュ!?

イタリア産マスカルポーネとリコッタの冷製チーズフォンデュ 1人/1,280円(税抜) ※画像は2名分
暑い日が続きますね。こんなに暑いと食欲もあまりわかないし、ついつい冷たいものを欲してしまいませんか? そんなときにぴったりなのが、みずみずしい野菜や好きな食材をたっぷりとディップしていただく冷たいチーズフォンデュ。成城石井が提案する、ちょっと珍しいひと品です。
「イタリア産マスカルポーネとリコッタの冷製チーズフォンデュ」を開発した水野シェフ
成城石井でレシピ開発されたチーズフォンデュソースは、マスカルポーネチーズとリコッタチーズを使用しているから、コクがあるのにさっぱりとしていて夏に食べやすい味わい。とろりとしたソースはどの具材ともよく合うから、食べる手が止まりません♪ 「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO(ルバーラ ヴァン サンカンドゥ アザブ トウキョウ)」では、成城石井が直輸入するエビ、三浦半島青木農園から直送された夏野菜、オリジナルのバケットなどを好きなだけいただけますよ。

一緒にいただく飲み物にもこだわって

こちらのチーズフォンデュとよく合うおすすめのワインは、南半球ヌーヴォ「イスラ・デ・マイポ ソーヴィニョン ブラン ヌーヴォ」。フルーティーな香りを楽しめる白ワインは、フレッシュなチーズフォンデュソースとの相性が抜群なんです♪ キリッと冷たくして飲んでも、炭酸で割ってスプリッツァーにしてもおいしくいただけます。

おうちでも作れる!冷製チーズフォンデュ

「イタリア産マスカルポーネとリコッタの冷製チーズフォンデュ」を開発した水野シェフオリジナルのレシピを大公開!材料はすべて成城石井でそろえられるものばかり。とっても簡単なのに、おいしい冷製チーズフォンデュができあがりますよ♪

材料(2人分)

〈冷製チーズフォンデュソース〉 [A] ・マスカルポーネチーズ……100g ・リコッタチーズ……100g ・生クリーム……150cc ・レモン果汁……20cc ・塩……3g(お好みで増減) [B] ・アンチョビ……10g ・にんにく……2片 ・オリーブオイル……30cc 〈トッピング〉 ・エビ、なす、ブロッコリー、ズッキーニ、パプリカじゃがいもなどお好みの具材

作り方

1. [B] のアンチョビ、にんにくをみじん切りにし、鍋でオリーブオイルと合わせる。  弱火で加熱し、アンチョビとにんにくの香りが立ってきたら火を消して粗熱をとる。 2. [A] と[B] をボウルでよく混ぜ合わせたらチーズソースが完成。 3. トッピングにする具材を食べやすい大きさにカットし、電子レンジや鍋で蒸して火を通す。 4. チーズソース、トッピングをそれぞれ器に盛りつける。
アンチョビとにんにくを炒めるひと手間で、香りが引き立ち、おいしく仕上がります。 「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」に行けない方も、ぜひおうちで冷製チーズフォンデュを楽しんで、暑い夏を乗り切ってくださいね♪

開催概要

■タイトル:「イタリア産マスカルポーネとリコッタの冷製チーズフォンデュ」食べ放題 ■開催日:2018年7月17日(火)〜8月31日(金) ■営業時間:平日15:00〜18:00(関内店 14:00〜、麻布十番店 16:00〜19:00、神谷町店 全日開催) ■場所:Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO(ルバーラ ヴァン サンカンドゥ アザブ トウキョウ) (文・伊集理予、写真・小久保直宣)
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS