ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

幻のあの味が帰ってきた!

Photo by muccinpurin

162円(税込)
2014年に静岡限定で発売し、人気を博した「えだまりこ」。静岡以外では手に入らず"幻"状態でしたが、2018年7月16日(月)から満を持して、関東でも発売されることとなりました! 食べられずに涙を飲んでいた地域では、さっそく話題となっています♪ 関東以外の地域では8月中までに順次発売される予定ですので、晴れて全国で味わうことができるわけです!

Photo by muccinpurin

「じゃがりこシリーズ」で定番のシュールなジョークは、えだまりこのパッケージにも健在。 「カリッ、サクサクの心地よい食感で、噛むほどに枝豆の風味が口の中に広がります」と枝豆の再現性には自信があるようです。

Photo by muccinpurin

パッケージを開けるとほんのり甘い、枝豆独特の香りが……。ゆでたての枝豆に塩をまぶした、あの夏ならではの香りです。 およそ5cmほどで、ほかのじゃがりこシリーズよりも心なしか短い印象です。内容量もうれしい食べきりサイズ! さあ、さっそく食べてみましょう!

これこれ、この食感!

Photo by muccinpurin

カリカリとしたあの独特の食感は、えだまりこでも完全再現。この歯ごたえがあとを引くんですよね。あぁ手が止まらない……!

Photo by muccinpurin

パッケージに「えだまめ丸ごと使用」とあるように、噛むほどに口の中にふわっと広がる枝豆の風味。 まわりにまぶされた塩もほんのりと感じる控えめな量で、あくまで枝豆の引き立て役。しょっぱいだけでなく、しっかりと旨みも感じる塩味、さすがのバランスです! おやつはもちろん、お酒のおつまみにもよさそう。ビール一杯お願いします!!

Photo by muccinpurin

実際に食べてみて、全国発売に至った意味がわかりました。忠実に再現されたその味は、枝豆そのもの。 いつもよりも小ぶりなパッケージは、食べきりサイズ。ジッパーがついているので持ち運びにもよさそうですよ。 幻の味を、ぜひ楽しんでみてくださいね!

商品情報

■商品名:えだまりこ うましお味 ■価格:162円(税込) ■販売日:2018年7月16日関東で発売後、そのほかの地域も順次販売 ■販売場所:全国のコンビニエンスストア、スーパーマーケット ※店舗によって、お取り扱いがない場合がございます ■カロリー:170kcal
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS