もはや芸術品…!原宿「盆栽パフェ」に思わずうっとり♪

流行に敏感な若者や海外観光客が行き交う「裏原」エリアで注目の「鶴亀樓」。みなさんは、ここでしか食べられない「盆栽パフェ」をご存知でしょうか。今回はそのフォトジェニックな「盆栽パフェ」の魅力と、そのほか話題のメニューをご紹介いたします♪

2018年11月2日 更新

"裏原"の注目店「鶴亀樓」

明治通りの裏側に広がる“裏原”エリア。そこで、ひと際異彩を放つ外観の建物が「鶴亀樓(つるかめろう)」です。夜は赤くネオンが光り、"アジアの夜"を感じさせてくれますね。斬新なデザインにも圧倒されます……!

奇抜な外観は、流行に敏感な原宿の若者や、観光客の注目を集めています。
店内は、半個室や小上がりの堀座敷席など全86席。仕切りに障子戸が使われていたり、鶴と亀が彫刻された欄間など、日本の伝統的家屋の装飾が施された、粋な造りになっています。

神棚に招き猫が飾られていたり、どこか懐かしい雰囲気も魅力的ですよ♪

話題の「盆栽パフェ」はもはや芸術品…!

盆栽パフェ<ベリーバナナ>

800円(税別)

「鶴亀樓」で話題のスイーツが「盆栽パフェ」です。名前のとおり、盆栽をモチーフにしたパフェで、フォトジェニックな外見はSNSでも話題になっています。

溢れんばかりのイチゴとバナナがのった「ベリーバナナ」は、半分に切られたドーナツも豪快に盛りつけられていて、ボリューム満点です♪

盆栽パフェ<抹茶>

800円(税別)

「抹茶」は、抹茶アイス、バニラアイス、生クリーム、抹茶クリーム、白玉、つぶあん、たい焼きなど、"和スイーツ"にこだわった具材がてんこもり。特に、まるごと刺さったあずきバーの大胆さには驚きです!

「盆栽」は鉢と一緒に楽しむものなので、「盆栽パフェ」も一つひとつ異なる器を使っています。アンティークの藍染めの器と、お皿の相性にも要注目ですよ♪

お食事メニューも充実♪

富士山チキンカツカレー

大980円/中880円(税別)

「鶴亀樓」はお食事メニューも豊富で、そのボリュームも規格外……!山のように盛り付けられた「富士山チキンカツカレー」は、誰もが驚くほどのサイズ感。観光客も「Wow! FUJIYAMA!」と喜ぶ、人気メニューなんですよ♪

また、人気の秘密はボリュームだけではありません。ルーは市販のものを一切使っておらず、香味野菜とスパイス、丸鶏を煮込んで作った、こだわりのひと品なんです。

大天丼

特選1,980円/上1,380円(税別)

見た目がとっても豪華な「大天丼」。"特選"は穴子がまるごと1本に、大きな海老天がなんと3本も盛り付けられています!ボリューム満点で誰もが満足できる自慢の天丼。一度は食べてみたいですよね♪

「鶴亀樓」で異色の"和スイーツ"を堪能!

いかがでしたか。「鶴亀樓」のメニューは「盆栽パフェ」をはじめ、どれもボリューム満点で、美しい見た目が魅力的です。

この記事を参考に、ぜひ一度「鶴亀樓」に足を運んでみてくださいね。今まで食べたこと、見たことがないような"和スイーツ"を堪能できるはずですよ♪

店舗情報

■店舗名:鶴亀樓(つるかめろう)
■最寄駅:千代田線「明治神宮前駅」から331m
■電話番号:050-5594-8876
■営業時間:
【平日】
ランチ:12:00~16:00(L.O.15:30)
ディナー:17:30~22:00(L.O.21:00)
【土日祝】
12:00~22:00(L.O.21:00)
■定休日:年中無休
■禁煙・喫煙:完全禁煙(テラス席喫煙可)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13216475/
■公式HP:https://kiwa-group.co.jp/tsurukamerou_harajyuku/
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yururira

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう