「サケ」を楽しむレシピ25選◎定番から煮込みまで多彩なアレンジ!

サケはクセがなく、とても食べやすい魚で、朝食やお弁当でも馴染みがありますよね。焼きサケ以外にも、アレンジが豊富で、調理法もトースター・レンジだけでもOK。そんなサケのレシピ25選は、定番料理から煮込みまで多彩なご紹介です。

2018年7月18日 更新

【フライパンで作る】サケの定番レシピ5選

1. サケのムニエル

おいしいサケが手に入ったら、作ってみたい定番レシピをご紹介します。サケの定番といえば「ムニエル」はいかがでしょうか。小麦粉をまぶしてバターで焼くと、カリカリした衣とふっくらした身のひと皿ができあがります。バターの風味が高く、パンにもご飯にもぴったり。

2. サケとじゃがいものホイル焼き

こちらはサケの「ホイル焼き」で、じゃがいも・キノコなど野菜もたっぷり入ります。ちょっと面倒な料理に見えますが、食材をホイルに包んでフライパンで蒸し焼きにするだけなので、とっても簡単。サケ料理に初めてチャレンジする方にもおすすめです。

3. サケのピカタ ピクルス添え

サケをソテーする「ピカタ」。ムニエルと似ていますが、卵液にくぐらせることで衣に厚みと風合いが生まれます。生クリームとマスタードのソースに付けて食べると、サケの風味の後にほのかに感じる辛さがアクセントのひと皿です。

4. サケの和風ソテー

サケの旬は秋で、脂がのった旬のサケは「秋サケ」とも呼びますよ。こちらのレシピは秋サケを使い、醤油ベースの合わせだれで調理。そのままでもおいしいのですが、すだちを絞って酸味を加えると、さわやかな後味を楽しめます。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Cucina_mamma

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう