10. かわいいかき氷機「ちいさな南極。」

ITEM

専用氷カップ付 ちいさな南極。

サイズ:22(ハンドル含まず)×20.2×39.5(最大49.3)cm

¥37,000〜 ※2018年07月14日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

業務用ではありますが、かわいらしい見た目とサイズで、お店やお家で使いたい一台です。専用の氷カップで作った氷を削れば、ふわふわとろとろのかき氷を作ることができます。一回に作る量がそこまで多くない、という人におすすめです♪

かき氷をふわふわにするコツ

自分で作るかき氷も、お店で作るようなふわふわの食感にしたいという人はきっと多くいるはず!専門店のようなふわふわとした口どけを再現するためには、機械にこだわることももちろん方法のひとつですが、氷の質にこだわってみるといいかもしれません。 氷作りのポイントは、ゆっくり凍る氷を作ること。ゆっくり凍った氷は、大きな結晶ができにくく、硬い氷に仕上がります。硬い氷は細かく削れるので、ふわふわとした食感を生むことができるんですね♪ そんな氷を手に入れるには、水道水ではなく、不純物が入っていないミネラルウォーターを使ったり、凍らせるお水に砂糖を混ぜることでゆっくりと凍る氷を作ることができます。また、溶けかけの氷を削るのも方法のひとつ!ミネラルウォーターや砂糖水で作った氷を常温に出しておき、氷の表面がうっすら溶け出した時がちょうどいい硬さ。急いでいる場合には、600Wの電子レンジで温めるのも手段のひとつです。

業務用かき氷機で本格的なかき氷を楽しむ!

お祭りや縁日など、夏に催されるイベントで振舞われるかき氷。暑い夏に食べたくなる冷たいスイーツの代表です。最近では、じゃりじゃりとした氷だけではなく、ふわふわとしたパウダースノーのようなかき氷も流行中! この夏かき氷を作るという人は、業務用のかき氷機を使って本格的なふわふわかき氷を作ってみると盛り上がるかもしれません♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ