夏ごはんのトレンド!? ベトナムのつけ麺「ブンチャー」にやみつき!

暑い夏に食べたくなるアジア料理。なかでもベトナム料理はさっぱりしていて、食欲がなくても食べやすいのでおすすめです。今回はバインミーに次ぐブームが予想される、ベトナム風つけ麺「ブンチャー」をピックアップ。東京のおいしいお店まで徹底解説します。

ネクストブレイク必至のベトナム料理!

米を材料に使った料理が多いベトナム料理は、日本人にも馴染みが深く、高い人気を誇ります。そんなベトナム料理の中でも「フォー」や「バインミー」の次に来る料理として、注目したいのが「ブンチャー」。

今回はベトナム風つけ麺「ブンチャー」についてや食べ方、東京のおいしいお店をご紹介します。

「ブンチャー」ってどんな料理?

「ブンチャー」は、ベトナム語で直訳すると、ブン(bún)は"米の麺"、チャー(chả)は"混ぜる"を意味します。レモンとヌクマムが効いたさっぱりスープに、米から作った麺とフレッシュな野菜をつけながら食べる、ベトナム式つけ麺が「ブンチャー」です。

平麺のフォーと比べて、丸細麺のブンはスープが絡みやすいのが特徴。

"米由来の材料"、"野菜たっぷり"、"さっぱり食べやすい"と、ベトナム料理の真髄がぎゅっと詰まったブンチャーは、食欲が落ちがちな夏にもつるっと食べやすいんです。
「ブンチャー」の特徴は具材。豚肉のグリルや揚げ春巻き、そしてたっぷりの野菜がお皿いっぱいついてきます。現地ベトナムで注文すると、ミントやパクチーをはじめ、野菜の多さにサラダかと思ってしまうほど!

ベトナムは南北に長く、地方によって料理も様々。「ブンチャー」も元々ハノイで生まれた料理といわれていますが、今では中部や南部でも親しまれています。

ひと足早く韓国ではブンチャーブームが到来!

実はお隣韓国では、ひと足早くブンチャーブームが到来!ソウルにあるベトナム料理店「Emoi」が2018年ミシュランガイドのビブグルマンに選ばれたことで、ブンチャーブームに火が付きました。

"これでもか!"と盛られた野菜に、こんがりジューシーな豚肉と揚げ春巻き。ベトナム伝統工芸のバッチャン焼きの鮮やかな器も相まって、カラフルでフォトジェニック!

日本でブンチャーを食べるならココ!

1. 神奈川「越南」

東京近郊でも屈指と言われるベトナム料理の名店が、東京からもほど近い川崎市にあります。その名も「越南(ベトナム)」。

揚げ春巻きがのった「ブン・チャー・ジョー」は、刻んだパクチーがこんもり。豚肉がぎゅっと詰まったサクサク揚げ春巻きと、さっぱりとしたブンを交互に食べれば、ベトナムの屋台にトリップした気分になります♪

炒めた牛肉がトッピングされた「ブン・ボー」と食べ比べるのもいいですね!

店舗情報

■店舗名:越南(ベトナム)
■最寄駅:JR南武線 武蔵新城 徒歩4分
■電話番号:044-788-8539
■営業時間:[ランチ]11:40~15:00(LO14:00)[ディナー]17:00~22:00
■定休日:月曜日
■禁煙・喫煙:喫煙可(灰皿は言えば持ってきてくれます。)
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14011047/

2. 日比谷「ベトナミーズシクロ」

東京の新名所、日比谷ミッドタウンにある「ベトナミーズ・シクロ」は、六本木店に次ぐ2号店。オープンキッチンの明るい店内で、おしゃれにベトナム料理を楽しめます。

人気のブンチャーは、揚げ春巻きと豚肉の2種類からチョイス。パリッとフレッシュなバジルと麺を、よく混ぜていただきます。

ランチなら、スープとサイドメニューが付いて1,300円(税込)とさらにお得です!

店舗情報

■店舗名:ベトナミーズ・シクロ (VIETNAMESE CYCLO)
■最寄駅:日比谷駅から144m、東京メトロ⽇⽐⾕線・千代⽥線「⽇⽐⾕」駅直結
■電話番号:03-5521-1025
■営業時間:[ランチ]11:00~15:00 [ディナー]15:00~23:00
■定休日:ミッドタウン日比谷に準ずる
■禁煙・喫煙:禁煙(喫煙ルームあり)
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13217103/
■公式HP:http://vietnamese-cyclo.com/shop/hibiya.html

3. 渋谷「ミス・サイゴン」

渋谷の名店「ミス・サイゴン」のブンチャーは丼スタイル。「サクサクの揚げ春巻きがのったブンチャーは、いつ食べても何度食べても最高!」とリピーターが続出!

揚げ春巻き3本分はありそう……このボリュームで850円はお得です!

店舗情報

■店舗名:ミス・サイゴン (MISS SAIGON)
■最寄駅:渋谷駅 徒歩4分
■電話番号:03-5489-3081
■営業時間:[月~金] 17:00~23:00 [土・日・祝] 11:30~15:00 17:00~23:00
■定休日:無休
■禁煙・喫煙:全面喫煙可
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13004826/

ブンチャーブームに乗り遅れないで!

冷たい麺をさっとすすれる「ブンチャー」は、暑い夏にぜひ食べたい料理です。ミントやパクチーなどでさらにさっぱり、揚げ春巻きの豚肉でスタミナもばっちり。

この夏は「ブンチャー」でヘルシーに、夏バテ知らずを目指しましょう♪
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう