もう汗かきたくない…!夏の台所を涼しく過ごす5つのコツ

熱いフライパンと格闘しながら、汗だくで台所に立つ……そんな地獄のような毎日とは、今日でおさらばです!今回は、暑い台所を少しでも涼しく快適に過ごすコツを、5つご紹介したいと思います。汗をかきたくないそこのアナタ、必見ですよ♪

暑い夏は家事もキツい……!

毎日暑い日が続き、冷房なしでは過ごせなくなってきました。炎天下のなか、外に出て活動するのはもちろん大変ですが、家で家事や料理をするのも大変ですよね。特に、台所が独立している間取りだと、冷房の風が届かなくて灼熱地獄だったり……。

今回は、暑い夏の台所を少しでも快適に過ごすための、5つのコツをご紹介したいと思います。

1. キッチン時短グッズを活用!

暑いキッチンに立つ時間を、短くしてみませんか?野菜のみじん切りや千切りは、包丁を使うと時間がかかりますよね。そこで、チョッパーやピーラーなどの便利グッズを使うと、驚くほど簡単に仕上がるんです!ぜひ試してみてくださいね♪

2. 火を使わない献立にする

2. 火を使わない献立にする

Photo by macaroni

思い切って、火を使わない献立にしてみましょう。レンジでの調理や、レンジすら使わない"和えるだけ"の簡単レシピなど、アイデアは様々♪ 特に、夏野菜は熱を通さなくてもよい食材が多いので、ぜひ火を使わない献立にチャレンジしてみてくださいね!

3. 涼しい朝のうちに作り置きする

3. 涼しい朝のうちに作り置きする

Photo by macaroni

朝は比較的に涼しいので、早い時間にまとめて料理するのはいかがですか?特に、作り置きは週末に行う方が多いと思います。それらもすべて、朝のうちに済ませてしまいましょう♪ その分、午後はゆっくりとした時間を過ごせるので、その点でもおすすめですよ。

4. 最終裏ワザ⁉ 扇風機を投入!

冷房が届かないキッチンにおすすめなのは、なんといっても"扇風機"!持ち運び便利で、すぐに風を送ってくれる扇風機は、頼もしいアイテムです。最近は、インテリアにも馴染むおしゃれな扇風機も多いので、ぜひ取り入れてみてくださいね♪

5. 涼しげカラーで体感マイナス3℃⁉

キッチンにあるものを、青系の涼しげカラーに変えてみませんか。「見た目だけ変えても……」と思いがちですが、意外と体感温度を下げてくれるんですよ♪ エプロンやキッチンマットなどのテキスタイル、食器類を変えるだけでも効果があるので、ぜひ試してみてくださいね。

また、観葉植物などのグリーンを置くと、見た目も気持ちも爽やかになりますよ!チャレンジしやすいハーブや、枯らす心配のないフェイクグリーンがおすすめです。

少しの工夫で快適キッチンに!

暑い台所を涼しく過ごす5つのコツ、いかがでしたでしょうか。どれも今日から実践できる、簡単なものばかりです。涼しく過ごすだけでなく、調理の時短や、気持ちのリフレッシュにもなるので、ぜひ試してみてくださいね♪

特集

SPECIAL CONTENTS