“ミドリムシ”が効く! ユーグレナ商品がコンビニに続々登場、気になる味は?

この秋、ファミマなどのコンビニで続々と「ユーグレナ」配合フードが登場。ユーグレナとは“ミドリムシ”というなにやらすごい植物のこと。59種類もの栄養素を含んでいるらしいのですが、実際の味はどうなんでしょう。

9月中旬からファミリーマートとサークルKサンクスなどで「ユーグレナ」を使用したヨーグルトやパンなど関連商品がたくさん発売されました。ファミマではオリジナル3種類を含む合計8種類、サークルKでは5商品をラインナップ。

ユーグレナとは「ミドリムシ」のこと

存在が確認されたのは17世紀。“微生物学の父”と呼ばれるオランダのレーウェンフックにより初めて発見され、eu(美しい)glena(眼)と名づけられたとか。

出典: news.goo.ne.jp

ユーグレナとは「ミドリムシ」のこと

こんな姿をしています。

でもいわゆる“虫”ではない

ミドリムシ、というと虫のように思えますが、虫ではありません。藻の一種、昆布やワカメの仲間であり、体内にある葉緑体で光合成を行いながら動物のように自由に動く、植物と動物の両方の特徴をあわせ持つ珍しい生物なんだそうです。

出典: news.goo.ne.jp

ミドリムシは体長わずか約0.05mmという小さな微生物(藻の一種)です。髪の毛の太さがおよそ0.07mmなので、それよりも小さいことになります。

出典: www.euglena.jp

小さな体に無限の可能性

動物と植物の両方の性質を備えているミドリムシは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など、実に59種類もの栄養素を備えています。人間が生きていくために必要な栄養素の大半を、ミドリムシは含んでいるといっても過言ではありません。

出典: www.euglena.jp

このような高い栄養価を誇るミドリムシは、先進国の人々にとっては日々の食生活で足りない栄養を補う栄養補助食品やサプリメントとして頼りになる存在です。

出典: www.euglena.jp

そんなユーグレナがコンビニに登場

まずは朝ごはんとかで食べる機会の多そうなヨーグルトやパンなどがラインナップ。ファミマとサークルKの両方で販売される「ユーグレナ&ヨーグルト」は去年も発売したところ、出荷数も限定だったためすぐに完売。その後再販して定番化。今回は満を持して新ラインナップの登場です。
ユーグレナの出雲充社長は「ミドリムシ原料の食品が欲しいが、手に入らないという消費者の不満を解消できる」と新たな販路による市場拡大へ自信を示した。

出典: www.sankeibiz.jp

→さっそく食べてみたよ

→さっそく食べてみたよ

まずは「ユーグレナ&ヨーグルト」

ちょっと緑のようなクリーム色のような不思議な色合い。味はちょっとアロエっぽい。けどほんのりとした香ばしい甘味。果肉が入っている。「え、ミドリムシ?」と思ったらアロエの葉。
味的にはアロエヨーグルトにちょっとひと味加わった感じ。がつがつ食べちゃって、蓋舐めちゃうくらいにはうまい。

味的にはアロエヨーグルトにちょっとひと味加わった感じ。がつがつ食べちゃって、蓋舐めちゃうくらいにはうまい。

結論、うまい。

59種類の栄養素ってこと考えると、アロエヨーグルト買うならこっち選んでもいいかもしれない。

59種類の栄養素ってこと考えると、アロエヨーグルト買うならこっち選んでもいいかもしれない。

続いて「飲むユーグレナ」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

narumi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう