【わたしの食器棚 vol.71】季節の色を美しく。mikaさん愛用の食器たち。

さまざまな食のプロに愛用品を訊く連載企画。今回ご紹介するのは、季節の野菜たっぷりの朝ごはんや常備菜の画像で人気のmikaさんのお気に入り。自分で野菜も育てているmikaさんだけに、それを盛り付ける食器へのこだわりは強そうですが……?

2018年8月31日 更新

Today's Foodie

Today's Foodie

mika(@mikan0325)|インスタグラマー

季節の野菜をたっぷり使った日々の朝ごはんやランチ、常備菜の写真で話題に。Instagramフォロワー15,600人(2018年7月現在)。「みんなの冷凍作りおき」(KADOKAWA)、 「みんなの作りおき日記」( 翔泳社 )、「わたしたちの作り置き 」(マイナビ出版)にレシピを提供するなど、SNSの枠を超えて活躍中。

季節の色をのせる。

季節の色をのせる。

Photo by mika

品数豊富で野菜たっぷりな料理で多くのフォロワーを虜にしている人気インスタグラマー、mikaさん。家庭菜園での野菜づくりを趣味にするなど、料理に使う食材にはかなりのこだわりがあるようですが、料理をのせる器に対してはどんな思い入れがあるのでしょう。

投稿画像に登場することも多いという愛用品の数々について、その魅力をうかがいました。

1.【茶碗】村上直子

1.【茶碗】村上直子

Photo by mika

「お気に入りのお茶碗を割ってしまい、信楽作家市へ行ったときにお茶碗を探して見つけました。夫は少し大きめのShiro moegi 、私はmoegi というカラーで、おそろいで使用しています。土味のある柔らかな手ざわりのごはん茶碗で、大きさもちょうどよく、持ちやすいです。息子がもう少し大きくなったら買い足したいと思っています」

2.【お椀】加藤祥孝「カフェオレボウル」

2.【お椀】加藤祥孝「カフェオレボウル」

Photo by mika

「加藤祥孝さんの個展で購入しました。カフェオレボウルとしてつくられたものですが、お味噌汁にピッタリなサイズで、毎日愛用しています。コロンとした形がとてもかわいく、しのぎ入りで渋さもあり、和食にも洋食にも合う器です。サラダやスープ、小鉢として色々使える大きさです。息子用に色違いのブラックも購入予定です」

3.【皿】大澤哲哉「リム8寸プレート」

3.【皿】大澤哲哉「リム8寸プレート」

Photo by mika

「直径約26cmの大きなお皿でワンプレートにピッタリのサイズです。マットな質感でざらざらした手ざわり。リムの形状ですが、中心部分との段差がほとんどないのでお皿全体に盛り付けができます。おにぎり、おかず、サラダ、副菜、フルーツ…たっぷり盛り付けられるのでワンプレートランチによく使います。ナチュラルで、あたたかみのあるプレートです」

4.【皿】小澤基晴「輪花豆皿」

4.【皿】小澤基晴「輪花豆皿」

Photo by mika

「小澤基晴さんの輪花豆皿は、初めて小澤さんの個展へ伺ったときに購入した思い入れのある器です。3色並べると可愛さ倍増の輪花3姉妹!大きさは8.5cmほどで、副菜をのせたり、餃子を食べるときにタレを入れたり、食卓にこの器が一枚あるだけで華やかになります。今ではなかなか手に入らないのですが、新色の輪花豆皿もいつかほしいなぁと思っています」
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう