ライター : camel6808

普段はとある企業でせこせこ働いてます。 思いついたときにフラっと喫茶店のプリンを食べに行くのが趣味です。 皆さまにレシピやグルメ系の情報が発信できるよう、がんばっていきます。

使いやすい調味料ラックはどう選ぶ?

調味料ラックはおもにキッチン台に設置して使うものです。ついつい散らかりがちで、気づくと数が増えている調味料たちをすっきり収納してくれます。 また、種類もいろいろありますが、使いやすいものは人によって違うでしょう。キッチンの広さや普段の料理中の動きが違いますからね。 キッチンのどこがデッドスペースになっているか、どこに調味料を置いたら料理をしやすくなるかを考えて選ぶといいですよ◎

調味料ラックの種類

置くタイプ

一般的な調味料ラックは置くタイプのものでしょう。1段だけのもの、2段式のもの、奥行きがあるもの、スリムなものなどその種類は多種多様! 大きめのものを選べば、たくさんある調味料もすっきり収納できます。ほかのタイプのものと違い耐荷重をあまり気にしなくていいのも嬉しいですね。 調味料入れを揃えておしゃれに並べることもできますよ♪

吊るすタイプ

キッチンが狭い人や、作業スペースを広く確保したい人におすすめなのが吊るすタイプです。キッチンうえの棚に引っかけるタイプが多いと思います。油汚れなどが気になる人にも◎ あまり多くの量は収納できませんが、製品によっては調理器具を吊るすこともできるのでスペースを有効活用するにはもってこいです! ものが落ちてこないために、棚に滑り止めがついていると安全でしょう。

突っ張りタイプ

安定性に優れ、収納力が高い突っ張りタイプ。幅が広いものを選べばとにかくたくさん収納できます。設置する場所を選ばないことも特徴で、どんなキッチンでも使えますよ◎ 最近では、設置方法が簡単なものが多くので、女性でも使いやすいですよ。棚板に並べるだけでなく調理器具を引っかけられるものもあり、機能性がとにかく優れています。

調味料ラック人気の材質

ステンレス

ステンレスは丈夫で清潔に保てるため、キッチングッズでは人気ですよね。調味料ラックもステンレス製が多くあります。料理中の油はねや調味料がもれてしまっても、お手入れがらくらくなのが嬉しいポイント◎ また、色はシルバーが多いのでキッチンをスタイリッシュに見せてくれますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ