みつ豆の魅力を再発見!あんみつとの違いやおすすめの缶詰5選

和風スイーツの代表格「みつ豆」。豆かんやあんみつなど、みつ豆に似た和デザートはいくつかありますが、その違いをみなさんはご存知ですか?今回は自宅でできるみつ豆の作り方やおすすめの缶詰アイテムをご紹介します♪

2018年7月11日 更新

4. シンプルな豆かん「黒みつ豆寒天」

黒蜜がかかったシンプルな豆かん。北海道産赤エンドウ豆と寒天というシンプルな素材に、沖縄産黒蜜の風味が贅沢なひと品です。あんこやアイスクリームなどを足して、オリジナルアレンジをしてもおいしそう♪

5. 小腹が空いたときの甘味として「サンヨー フルーツみつ豆」

ちょっと小腹が空いたときになど、キッチンにあるとうれしいみつ豆の缶。アイスクリームやあんこをのせて食べると、ちょっと豪華にクリームあんみつを楽しむこともできます。

素朴な味を楽しもう♪

フルーツや寒天の輝きは、まるで宝石のように美しい日本を代表するデザートです。赤エンドウ豆と寒天だけのシンプルなものから、あんこやアイスクリームがのったものまでバリエーションはさまざま。お好きなフルーツや白玉をプラスすることで、また違った食感を楽しむことができます。

シンプルで素朴なみつ豆を楽しんでから、お好きなアレンジを見つけてみるのもいいですね!
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
4 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう