海外のトレンドワード!? 「ベジセントリック」でカロリーオフも楽勝♪

野菜を中心においしい食事を楽しむスタイル「ベジセントリック」がアメリカで話題に!ストイックな食事制限をせずに楽しめると、日本でもヘルシー志向の人たちから注目を集めているんですよ。ベジセントリックな生活と、すぐに試せるレシピをご紹介します!

「ベジセントリック」ってなに?

今、アメリカで話題の「ベジセントリック」。野菜をメインに食事を楽しむスタイルで、日本でもヘルシー志向でトレンドに敏感な人たちから注目を集めています!

"ベジタリアン"とは何が違うの?と気になりますよね。野菜を中心においしく楽しむ新スタイル「ベジセントリック」をご紹介します。

「ベジセントリック」とは?

ベジセントリックとは、「Veggie(=野菜)」と「Centric(=中心の)」を合わせた「野菜中心」という意味の造語です。ベジタリアンとは異なり、肉や魚を食べない、食べ物を制限したストイックな食生活ではなく、野菜を中心においしい食事を楽しむスタイルのことです。

見た目にもかわいく鮮やかな野菜も増え、調理法も進化していることもあり、無理なく野菜を摂り入れられるところが支持されているそうです。ヘルシーな食事を心がけたいという方も参考にしたいですね!ご家庭でもちょっとしたコツで実践できますよ。
例えば、主食を野菜に置き換えたり、小麦粉の代わりに山芋やバナナを使ったりなど……ご家庭でも簡単にできるベジセントリックレシピをいくつかご紹介します!かわいい見た目で、おいしく楽しみながら、カラダの中からキレイになりそうなメニューばかりです♪

実践!ベジセントリックレシピ

1. カリフラワーカレーライス

ご飯がカリフラワーになったカレーライスです。カリフラワーをみじん切りにして炒めて、ご飯の代わりに。ルーも野菜をたくさんトッピング♪ これから暑い季節に良さそうですね。

2. 野菜ラザニア

パスタの代わりに、ズッキーニやじゃがいも、なすなどを薄切りにしたラザニア。いろいろな野菜の食感が楽しくいただけます。格子状にズッキーニを並べれば、見た目も華やかでSNS映えしそう♪

3. 山芋お好み焼き

小麦粉を山芋に変換!山芋と卵だけでつくるから、ふわふわ食感の生地のお好み焼きに♪ ソテーした豚ばら肉をトッピングすれば、食べ応え満点でヘルシーに仕上がります。

4. トマトジャムパンケーキ

パンケーキの生地は、小麦粉を使わず、なんとバナナと卵で作ります。トマトで作る野菜ジャムは甘酸っぱさがやみつき!ヨーグルトクリームをのせて爽やかに仕上げます。

野菜が主役!おいしく楽しもう♪

「ベジセントリック」のレシピはいかがでしたか?どれも野菜だけ作ったとは思えない見た目ですよね!しかも、野菜ならではの鮮やかな見た目に食欲をそそられますね♪ これなら、お家でも試してみることができそう……ほかにも、麺類を野菜に置き換えた「ベジヌードル」などもベジセントリックな食事にぴったり。

ベジセントリックは、食事を制限することなく、野菜を中心においしく楽しむスタイルですので、無理なく実践できそうですね!ヘルシーに食事を楽しみたい方はぜひ、参考にしてみてください!

特集

SPECIAL CONTENTS