連載

【日々の味付け帖 vol.61】自分の舌で気に入ったものだけを。mayumiさん愛用の調味料たち

さまざまな食のプロに、お気に入りのアイテムをうかがう連載企画。今回は、華やかなワンプレートごはんや料亭顔負けの晩ご飯で人気なmayumiさんご愛用の調味料をご紹介します。旬の食材の味わいを生かす味付けのポイントとは?

2018年11月2日 更新

Today's Foodie

Today's Foodie

mayumi✻(@__ma_ha)/インスタグラマー

Instagramフォロワー123,000人(2018年6月現在)。品数が多く華やかな晩ごはんや、器使いが巧みなワンプレートごはんで人気を集める。旬の食材を活かした彩り豊かな料理に「食べたい!」のコメントが続出。

味も鮮度も譲れない。

写真からもお料理の香りが感じられそうな、華やかな食卓写真で人気なmayumiさん。見た目の美しさもさることながら、味の決め手となる調味料にもこだわっているんだとか。

「『地産地消』を意識して、地元でつくられたものを新鮮でおいしいうちに消費するよう、心がけています。国産原料を使っているものや、できるだけ体によいものを選ぶことも大切ですね。それから、毎日使うものなので、コスパのよさも外せません!」とmayumiさん。

今回は、mayumiさんのこだわりがつまった品々を、ご本人のコメントとともにお届けします。

1.【砂糖】ばら印「三温糖」、ホクレン「てんさい糖」

「実家の母が使っており、勧められて購入したことがきっかけ。それ以来、ずっとこちらの三温糖を使っています。白砂糖よりも少量でコクのある甘みが感じられ、味の深みが増すような気がします。

子どものお菓子づくりにはてんさい糖を使っています。よく参考にしているなかしましほさんのレシピでてんさい糖が使われているんです。あっさりとした甘味で、子どももおいしそうに食べています」

ITEM

ばら印「三温糖」

内容量:1kg

¥405〜 ※2018年6月28日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

ITEM

ホクレン「てんさい糖」

内容量:650g

¥475〜 ※2018年6月28日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.【ケチャップ】ヒカリ「有機トマトケチャップ」

「主人の母から『おいしいから使ってみてね』といただいたことがきっかけで、使い続けています。甘味と酸味のバランスがよく、濃厚な味わい。コクがあるので単体でもおいしいし、チキンライスなど料理の味付けに使っても簡単においしく仕上がります。

何より、有機野菜にこだわって原材料一つひとつを選んでいるので、安心して使えるところがよいです。料理にかけるとケチャップだけを食べようとするくらい、子どもも大好きなケチャップです」

ITEM

ヒカリ「有機トマトケチャップ」

内容量:300g

¥378〜 ※2018年6月28日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう