10. 銀座で70年の名店「ニューキャッスル」

銀座一丁目駅すぐそばにある「ニューキャッスル」は、1946年創業のコーヒーと「辛来飯(カライライス)」の店。2012年に建物の老朽化などにより閉店しましたが、常連客からの強い要望もあり2013年に再び営業を開始したそうです。
創業当時はGHQからコーヒーを仕入れて販売するコーヒー店でしたが、「食べているうちに辛さが来る」という「辛来飯(カライライス)」の名店として知られるようになりました。ほかでは味わえない味わいで、野菜やフルーツ、香辛料などをミキサーにかけペースト状にしたものを、豚骨スープで煮込んで作っているそうですよ。

辛来飯(カライライス)

「辛来飯(カライライス)」のサイズは京浜東北線の駅名が付けられており、「品川(かなり少なめ)」(550円)、「大井(少ない)」(600円)、「大森(小盛)」(700円)、「蒲田(普通より少し少ない)」(800円)、「川崎(大盛)」(1,000円 )というラインナップです。大盛、鎌田、川崎は、うれしい目玉焼き付き。

店舗情報

■店舗名:ニューキャッスル ■最寄駅:有楽町線銀座一丁目駅より徒歩1分 ■電話番号:03-6264-0885 ■営業時間:11:30〜16:00 ■定休日:月・祝日 ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■公式HP:http://newcastleginza.com/

11. カレーそばの名店「泰明庵」

銀座駅から歩いて2分、泰明小学校近くの路地にある「泰明庵 (たいめいあん)」は、豊富な品揃えでお値段も手ごろな日本そば屋です。板わさや卵焼き、天ぷら、地酒など、おつまみやお酒のメニューも多いので、夜には居酒屋感覚で利用することもできます。
以前は魚専門店だったことから、旬の刺身や煮つけ、天ぷらも絶品という評判です。そばメニューでは、「せりそば」など季節の素材を使ったそばも人気ですが、何といってもハズせないのは「カレーそば」。おそば屋さんならではの、奥深いおだしの風味でファンが多い逸品です。

カレーそば

「カレーそば」(800円)は、枯節(かれぶし)、宗田節(そうだぶし)、亀節(かめぶし)、鯖節(さばぶし)、昆布などで丁寧にとっただしで煮込んだ香り高いカレーが自慢。コクがありつつやさしい味わいのひと品を、ぜひご堪能ください。

店舗情報

■店舗名:泰明庵 (たいめいあん) ■最寄駅:丸の内線/日比谷線銀座駅から徒歩2分 ■電話番号:03-3571-0840 ■営業時間: ランチ 11:30~21:00(L.O.20:30) ディナー 11:30~15:00(L.O.14:40) ■定休日:日曜・祝日 ■禁煙・喫煙:分煙 ■公式HP: http://osietesite.com/gourmet/tokyo/wasyoku/soba/taimean
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS