ダッチオーブンで石窯風本格ピザを焼こう!厳選レシピ6選も♪

いろいろなお料理に活用できる人気のダッチオーブンを使えば、石窯で焼くような本格的なピザが自宅やアウトドアで楽しめるんです!上手に焼くコツや注意点、おいしいレシピを一挙にご紹介♪ これからのレジャーシーズンにぜひお役立てください。

2018年11月27日 更新

ダッチオーブンで本格ピザ作りに挑戦しよう!

厚手の鉄や鋳鉄でできたダッチオーブンは、高い保温性と圧力で、さまざまなお料理をワンランク上の味にしてくれるまさに魔法のお鍋。

このダッチオーブンを使うと、なんとおうちやアウトドアで手軽にピザが作れてしまうんです!ガスコンロでも使えるので、材料さえ整っていれば今すぐにでも本格ピザが焼けますよ♪

ダッチオーブンでピザを上手に作るには?

石窯の温度に近づけて上手に焼き上げよう!

ピザといえば、本場イタリアでは石窯を使って焼いています。上手に焼くにはこの石窯の温度を再現するのがポイント。石窯の中は400℃くらいの高温になっており、焼き時間も一分半ととても短いのが特徴です。こうすることで、パリっとおいしく焼き上げられるんですね。家庭用オーブンだと最高でも250℃くらいまでしか上がりませんが、ダッチオーブンならこの石窯の温度を再現できるんです!

コンロなど下からの熱だけでなく、上に炭火を置いて挟むように熱を加えることで、ダッチオーブンの中を400℃に近い高温にすることも可能です。これで石窯がなくても、本格ピザが楽しめちゃいます♪ 火の扱いにはご注意くださいね。

シーズニングで焦げ付きを防ごう!

テフロン加工をしていない鉄製のフライパンやお鍋のお手入れで重要なのがシーズニング。これは、出荷時に錆び止めとして塗られているワックスを落として、鍋に油をしみこませることで、焦げ付きや錆びを防ぐ作業です。上手にダッチオーブンを使うために、使う前に必ずやっておきましょう!

用意するもの
・油(オリーブオイルがよい)
・タワシ(金属タワシはダメ)
・キッチンペーパー
・野菜くず
・耐熱性のグローブ

手順
1. ダッチオーブンいっぱいに水を入れ沸かす。沸騰して冷ますとワックスが剥がれやすくなるので、タワシでこすって落とす。
2. お湯を捨て、蓋と一緒に20~30分乾煎りする。水分が完全に乾いたら火をとめキッチンペーパーで油をまんべんなく塗り込める。
3. オイルを塗ったダッチオーブンを再び強火で熱する。火を止めて再度油を塗りこめ、この工程を4~5回繰り返す。
4. 野菜くずを炒めて鉄臭さを取る。
5. 完全に冷めたらもう一度油を塗って完成!

とても高温になる作業ですので、やけどにじゅうぶん注意して行ってくださいね。

これさえ覚えれば今すぐできちゃう!基本の作り方

下準備が完了したら、ピザを焼いてみましょう!手作りの生地にお好みの具材を乗せたオリジナルピザは格別です♪ それではさっそく、ダッチオーブンを使って作るピザの基本レシピをご紹介していきますね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

あーぷー

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう