シンプル食材で作る「焼豚チャーハン」のレシピ。パラパラのコツも伝授!

この記事では、市販の焼豚を使ったチャーハンのレシピをご紹介します。味の濃い焼豚を使うことで、調味料を最小限にでき、べチャッとしない理想のパラパラ感を再現できるんです。家庭用の火力ではパラパラは無理……とあきらめている方は必見ですよ!

2019年9月5日 更新

3. ごはんにマヨネーズを混ぜる

ごはんとマヨネーズを混ぜておくことで、マヨネーズの油分がごはん粒にコーティングされ、ひと粒ひと粒が離れることで仕上がりがパラパラになりやすいです。卵を混ぜておいてもいいですが、マヨネーズを使うことでコク深い味わいになります。

4. 多めの油で炒める

フライパンは、熱して多めの油を加えることで、表面に膜が張られてごはんなどがフライパンにくっつきにくくなります。手早く炒められるというのもメリットのひとつですね。

5. 調味料はフライパンのふちから

チャーハンの味付けで調味料を加える際は、全体にかけるのではなくフライパンのふちに回しかけ、手早く炒め合わせることが大切。ごはんにそのまま調味料を入れると、ごはん粒が水分を含んでベチャッとしてしまいます。

絶品の焼豚チャーハンを手作りで!

青い模様入りのお皿に盛られた焼豚チャーハン

Photo by ako0811

パラパラ焼豚チャーハンのレシピをご紹介しました。パラッと仕上げるためにはいろんなポイントがあるので、ぜひそれらを意識しながら作ってみてください。きっと、今までとは比べものにならないくらいにパラパラのチャーハンが味わえますよ!
▼焼豚チャーハンの献立に悩んだら、こちらのレシピはいかがですか?
▼焼豚も手作りしたい方はこちら
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう