おだしがじゅわ〜♪「高野豆腐の卵とじ」の基本&アレンジレシピ!

高野豆腐の煮物は、しみ込んだおだしが噛むたびにじゅわっと出てきて、ホッとできるおかず。さらに高野豆腐を卵でとじると、満足感の高い和のおかずになります。今回は高野豆腐の卵とじの作り方と、いろいろな具材をプラスしてアレンジしたレシピをご紹介。

「高野豆腐の卵とじ」の作り方

深めの器に盛り付けた高野豆腐の卵とじ

Photo by migicco

和食の献立の副菜にぴったりな、高野豆腐の卵とじを作ってみましょう。高野豆腐を噛みしめた時にじゅわっとしみ出るおだしの香りがたまりませんね。

卵と高野豆腐は安価で、高野豆腐は日持ちもよいので節約メニューとしても役立ちます。

材料(2人分)

高野豆腐と卵、瓶に入っただし汁と調味料の入った小皿

Photo by migicco

・高野豆腐……6切れ
・卵……1個
・だし汁……200cc
・醤油……大さじ1/2
・砂糖……大さじ1/2
・塩……ひとつまみ

※高野豆腐は一口サイズにカットされたものを使用しています。大きなサイズでしたら1枚を戻して、食べやすいサイズにカットしましょう。

だしはかつおだしを使いました。昆布だしや合わせだしでもおいしくできますので、お好みのだし汁を用意してくださいね。

高野豆腐の卵とじの作り方

1. ぬるま湯で高野豆腐を戻す

タッパーに入れた高野豆腐を水で戻す

Photo by migicco

高野豆腐をぬるま湯に15分ひたして戻し、水気をしぼります。

2. 高野豆腐をだし汁で煮ふくめる

小鍋で高野豆腐を煮る

Photo by migicco

鍋にだし汁、醤油、砂糖、塩を加えてあたため、高野豆腐を入れて弱火にし、10分煮ふくめます。この間に、を割って溶きほぐしておきましょう。

3. 卵でとじる

火を止めた鍋に溶き卵を回しかける

Photo by migicco

高野豆腐の上から卵を回しかけ、フタをして火を止めます。1分ほどおいて卵が半熟になったら、器に盛り付けましょう。

作るときのポイント

高野豆腐を戻した際の水分は、しっかりとしぼっておきましょう。だし汁がよくしみ込んでうまみが増し、仕上がりもランクアップします。

また卵は煮すぎるとフワフワ感がなくなってしまうので、半熟くらいで鍋から皿にうつし、あとは余熱で仕上げるようにするとよいでしょう

きれいに盛り付けたい場合は青ネギの小口切り、きざみのり、一味唐辛子などをのせるといいですよ。

冷凍保存はできる?

高野豆腐の卵とじは、卵にしっかりと火を通せば冷凍保存できます。冷凍する予定のときは鍋に卵を加えてからフタをして数分煮込み、卵に火が通るように仕上げましょう。

冷凍する際は、1回で食べ切れる量に小分けして、冷凍保存袋などに入れて冷凍庫に入れます。解凍は食べる半日前に冷蔵庫へうつしてゆっくり自然解凍するか、器に入れて電子レンジで加熱します。

なお、冷凍した高野豆腐は3週間くらいを目安に食べ切るようにしましょう

簡単味付けアレンジ3選

1. 高野豆腐と小松菜の卵とじ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう