三大珍味のひとつ「キャビア」とは?ランクや特徴、国産キャビアまで

世界有数の高級食材として知られるキャビア。黒いつぶつぶとした魚卵であることはご存知かと思いますが、キャビアの産地や、チョウザメの種類によってキャビアに違いがあることはどうでしょうか?今回は、キャビアがどんな食べ物なのかを詳しく紹介します!

2018年6月22日 更新

3. パドルフィッシュキャビア「アメリカ産 天然キャビア パストライズ」

アメリカ産の天然キャビアです。パドルフィッシュとは、ヘラチョウザメの英名。北アメリカのミシシッピ川水域に生息する種類です。一般的なキャビア3種に比べるとかなり安価で購入しやすいタイプです。

国産キャビアもある!?

キャビアの本場はカスピ海。ロシア産が最高級品ですが、日本でもキャビアはつくられているんです。主な産地は宮崎県日南市。チョウザメの養殖に挑戦し、国産キャビアの生産を成功させました。シベリアチョウザメ・シロチョウザメ・ベステルチョウザメといった種類が扱われています。

まだ国内産キャビアはスタートから間もない状態。あまり知名度も高くありませんが、国内でキャビアを購入できるという手軽さから、これからどんどん人気が出るのではないでしょうか。

一度は食べてみたい高級食材キャビア♪

高級食材として知られるキャビアについて紹介してきました。キャビアは高級料理店のオードブルなどで食べることが多いですが、日常ではあまりお目にかかることもない食材です。

チョウザメの卵ということは知っていても、そのチョウザメにいろんな種類があることは知らなかった、という方も多いのではないでしょうか。主な生息地であるカスピ海が産地で、天然のチョウザメが生息している地域も限られています。

日本でもチョウザメの養殖を可能にしようと奮闘し、ついに国産キャビアの生産にこぎつけました。養殖ではありますが、「ジャパンキャビア」も一度食べてみたいですね。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう