連載

【料理上手の台所 vol.56】忙しいママがもつべき道具。近藤幸子さん愛用の調理器具たち。

日々料理と向き合う食のプロに、愛用の調理器具を訊く連載企画。今回ご登場いただいたのは、近著「がんばりすぎないごはん」(主婦と生活社)も好評の近藤幸子さん。上手に手を抜くための道具とはいったいどういう品なのでしょう。

Today's Foodie

Today's Foodie

近藤幸子/料理研究家・管理栄養士

近藤幸子/料理研究家・管理栄養士
料理教室「おいしい週末」主宰。仙台の料理学校でアシスタントと講師を経験後、料理研究家として独立。2004年より清澄白河で料理教室「おいしい週末」を開催している。6歳違いの姉妹の子育てに奮闘しながら、日々楽しくおいしいことを追求している。近著は『がんばりすぎないごはん』(主婦と生活社)。

「前向きに手を抜く」ための道具たち。

近藤幸子さんが愛用品で野菜を切っている様子。

Photo by macaroni

今回取材のために足を運んだのは、東京の下町で今もっとも若い人たちの注目を集めている清澄白河。都内随一のカフェ激戦区としても知られるこのエリアで料理教室「おいしい週末」を主宰する近藤幸子さんの自宅へお邪魔して、ご愛用の調理器具を見せてもらいました。

近藤幸子さんは、2児の母として毎日育児に追われながらも精力的に活動している料理研究家。近著『がんばりすぎないごはん』(主婦と生活社)では、そんな自身の忙しい日々で身につけた、「前向きに手を抜く」ための工夫やアイデア満載のレシピを多数紹介しています。

そんな近藤さんですから、調理の手間を省く方法として真っ先に思いつくだろう調理器具についても、かなりのこだわりがあるはず。どんな道具をどのように使って上手に手を抜いているのか、計8点の愛用品1点1点について、お話を伺いました。

1.【包丁】無印良品「オールステンレス 小三徳包丁」

無印良品の「オールステンレス 小三徳包丁」。近藤幸子さんの愛用品。

Photo by macaroni

「たまたま無印良品に立ち寄ったときに見つけた品ですが、ちょうどこれくらいのサイズの包丁を探していたので、すぐに購入して連れ帰りました。

オールステンレスだから手入れが簡単で、だいたいお箸と同じ大きさなので、食洗機の箸立てに立てて入れられる。刺身を引くとか大きなものを切るとかって場合以外は、だいたいこの包丁でなんでも切ってしまいます」

ITEM

無印良品「オールステンレス 小三徳包丁」

サイズ:刃渡り12cm

¥3222 ※2018年6月26日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.【まな板】青森ひばのまな板

青森ひばのまな板。近藤幸子さんの愛用品。

Photo by macaroni

「プラスチックや樹脂製のまな板を使っていた時期もあるんですが、黒カビが生えやすいように感じていて。その点、木のまな板の抗菌作用ってやっぱり強力。特に青森ひばは抗菌性の強い木材らしくて、しっかりお手入れしながら使えばそうそう黒ずみませんし、色がついたら削ってしまえばまた清潔に使えます。ただ、厚みのあるものは重くて扱いが面倒なので、買うのはいつも薄いものですね」

3.【鍋】クリステル「エル」

クリステルの「エル」シリーズ。近藤幸子さんの愛用品。

Photo by macaroni

「そろそろずっと使えるようないいお鍋がほしいなと思っていたときに、このクリステルの鍋と出会いました。シンプルでスマートな見た目もいいし、ステンレスが高品質で熱伝導率も高い。なにより、サイズ違いの鍋をスタッキングして収納できるところにも引かれました。

小さなものは毎日の味噌汁や副菜づくりに使って、大きなものは4人分のカレーをつくるときなどに使っています。日々の調理を助けてくれる、便利な存在です」

4.【鍋】ダンスク「コベンスタイル キャセロール 18cm」

ダンスクの「コベンスタイル キャセロール 18cm」。近藤幸子さんの愛用品。

Photo by macaroni

「見た目がかわいくて、使いやすい。ふたがなべ敷きになるという機能性も気に入っています。清潔感があっておしゃれなデザインなので、そのままテーブルに置いてしまうことも多いんですよ。白いお鍋ってなかの料理がおいしそうに見えますし、見ていてワクワクしますよね。

もう7、8年は使っているんですが、ホーローが剥げることもなく、耐久性もなかなかです」

ITEM

ダンスク「コベンスタイル キャセロール 18cm」

サイズ:直径/18.5cm 高さ/12cm 幅:25.5cm(取っ手を含む)

¥13678〜 ※2018年6月26日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

5.【圧力鍋】フィスラー

フィスラーの圧力鍋。近藤幸子さんの愛用品。

Photo by macaroni

「直径18cmと圧力鍋にしては小さめなんですが、我が家では4人で食べきれるだけのものをサッとつくるくらいなのでこのサイズで十分。大きな圧力鍋は収納に場所を取るし、しまうだけでも大変ですが、このくらいならふつうの鍋と同じような感覚で扱えます。

時間がないときも、圧力鍋なら加熱してから火を止めて、ちょっと置いておけば料理ひと品ができあがり。15分かかる作業を5分で終えたい、みたいな場面で便利使いしています。ゆで卵だって、圧力鍋なら4分半くらいでできちゃうんですよ」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう