女性にこそ食べてほしい、迷っても行きたい銀座カレー屋「はるかなるカレー」

こんにちわ、カレーマンです!今回は、銀座にある迷っても行きたい、路地裏のカレー屋「はるかなるカレー」に行ってきたよ!でも、いくらなんでも裏すぎる。見つけるのは大変だけど、是非行ってほしい!特に女性にこそ食べてほしい、そんなカレーだよ!

みんな!カレーマンだよ!
秋は味覚の宝庫!

野菜もキノコもフルーツもおいしい!

そんな季節にぴったりな、とってもヘルシー志向なカレーが銀座にあるよ!

女性にこそ食べてほしい、そんなカレーだよ!
でも店は女性を拒むくらいの、裏すぎる路地にあるよ!
この看板が目印!
心が折れそうな路地だけど、怪しさを振り切って大至急切り込んでいって!
路地の奥のこの店!
なら入りやすそうで全然よかったんだけど、ここじゃなーい!

その隣の階段を降りーる!
めちゃ降りにくーーーい!!

更に怪しさが増しているよ!

そして極めつけはこの扉。
ズーーーーーン。

は、入りにくすぎる!

男女問わず入りにくいよ!
こんなところになぜカレー屋が…?
実はこの店、夜はワインバー、昼はカレー屋という二毛作。

この間ブログで紹介したネパール母さんの店と同じ仕組みだよ!
ちなみに夜は四馬路(スマロ)というバー。

店内はこんな感じ!
カウンターと、テーブルが2卓。
ピアノも置いてあるから、夜は生演奏もあるのかな?
バーらしく、お茶はこう出て来るよ!
メニューはカレーのみ。

トッピングだけ選べる仕組みだよ!

カウンターの奥から、野菜が焼けるいい音と香ばしい香り。

追ってカレーのスパイシーな香りが漂って来たら…
カレーの登場ーー!

何やら色々ゴロゴロ乗ってるーーー!

そして海苔ーーー!

カレーに海苔ーーーー!!
近くで見てもやっぱり海苔ーーー!!
そしてフレッシュな香味野菜。

香りがいいねえ。
焼かれていたのは、ズッキーニ、ナス、サツマイモ。

まさに季節の野菜。

この他に、カボチャ、パプリカ、エノキも入っていたよ!
そして大山鶏の手羽が2つ!

スプーンだけでホロホロ〜っとほどけるくらい柔らかいよ!
ごはんは新潟の玄米!

甘みと香ばしい香りだけでなく、コクもある!

ごはんはおかわり自由だよ!!

かなーりアッサリした野菜スープのようなカレー。
塩気も辛さも控えめで、いかにも健康に良さそう!
辛くないのに汗がジワリとにじんで、体内が活性化してることを実感できるよ!
辛味が足りないときは、これ!
一味唐辛子だよ!

大トラの意味は不明。

ササっとかけーーーる!!!

辛みが増して、ひきしまーーる!!
引き締まったら大至急かきこーーーむ!!

食べ始めの頃は辛さも塩気も足りなくてアッサリしすぎかなあと思ってたのに、終盤戦にかけてグイグイ引き込まれる。

名前の通り、スケール感の大きなカレーだよ!
一体何がどれだけすり下ろさせれて入っているのか。
滋味深いですなあ。
最後に季節のフルーツで口内を落ち着けて…
ごちそうさまーーー!!!

ちなみに今日のカレーはデフォルトで、トッピングなし。
季節によって野菜は旬のものに入れ替わるから、こまめにチェックが必要や!
小麦粉・バター不使用のサラッとしたカレーは、野菜の甘みとスパイスの香りが見事に調和。
その上とってもヘルシー。
迷っても行きたい、路地裏のカレー屋。

はるかなるカレー

住所:東京都中央区銀座6-3-16 泰明ビル本館 B1F
電話番号:03-3289-8681
営業時間:[月~金] 11:30~19:30、[土・日・祝] 12:00~19:00
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13166653/

特集

SPECIAL CONTENTS