関西風「さばの煮付け」の作り方!しょうゆベースであっさり

食べると安心する定番和食「さばの煮付け」の作り方をご紹介します。臭みをしっかり取って、味付けは覚えやすい黄金比率を採用!少し濃いめで甘辛い味のさばの煮つけはご飯が止まらないおいしさです。リピート必至の家庭の味、ぜひマスターしてください!

2018年6月18日 更新

ご飯に合う♪さばの煮付けの作り方

さばの煮付け

Photo by ako0811

まさば(生)は100gあたり202kcal程度あり、しっかりとしたカロリーの健康的な食材です。DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などが入っており、子どもにもどんどん食べさせたいお魚ですね。

ここでは昔ながら家庭の味として親しまれているさばの煮付けの作り方をご紹介します。調味のポイントは覚えやすい黄金比率。お酒多めで煮た臭みの少ない魚料理なら、お魚が苦手なお子様も食べやすいですよ。ぜひお試しください。

材料(4人分)

さばの煮付けの材料

Photo by ako0811

・さばの切り身……4~5切れ
・しょうゆ……大さじ4杯
・砂糖……大さじ4杯
・みりん……大さじ2杯
・酒……1/2カップ
・生姜……2片
・水……50㏄

下準備

1. さばに切れ目を入れ、塩をふって臭みを取ります。

切れ目を入れたさば

Photo by ako0811

切り身の分厚い箇所には包丁で切り目を入れます。
水気を取っている様子

Photo by ako0811

薄く塩をふって20分程度おいておきます。水が出てきますのでキッチンペーパーできれいに拭きましょう。

※塩をふることで、魚内部の臭みが排出されますので丁寧にふき取るのがポイントです。

2. 熱湯にくぐらせます。

熱湯にくぐらせている様子

Photo by ako0811

さばを熱湯にさっとくぐらせ表面が白くなったら、冷水にとり血合いや汚れを取り除きます。
くぐらせた状態

Photo by ako0811

こうして霜降りすることで、青魚特有のヌメリが取れ臭みが少なくなります。水分はよくきっておきましょう。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう