無印良品グッズですっきり。9つの収納アイデア

無印良品の収納グッズは、そのシンプルさと豊富なサイズ展開が人気で、アイデア次第でさまざまな使い方ができます。今回は、実際にどんなアイテムを、どのように使ったらよいのか、アイデア満載の収納ワザをご紹介しますよ♪

2018年10月13日 更新

無印のアイテムで賢く整理!

リーズナブルな価格、シンプルな色や形、そして豊富なサイズ展開で人気の無印良品。"ムジラー" という言葉があるほど愛用者も多く、その人気は絶大です。

なかでも無印良品の収納アイテムは、ベーシックなデザインであるがゆえ、どんなインテリアにもしっくり馴染みます。それが無印良品の人気の秘密かもしれませんね♪

そこで今回は、無印のアイテムを使った賢い整理整頓術や、使い勝手のよい収納アイデアをご紹介します。

1. 「仕切りスタンド」

1. 「仕切りスタンド」

Photo by naomi

まずご紹介するのは、本や雑誌、書類などを整理・分類するのに便利な「アクリル仕切りスタンド」です。サイズは13.3×21×16cm(1,190円)と、26.8×21×16cm(1,490円)の2種類。スペースや使用目的によって使い分けられるのがうれしいポイントです。

そんな「アクリル仕切りスタンド」の活用アイデアをご紹介しましょう。

鍋・フライパンを立てて収納

鍋・フライパンを立てて収納

Photo by naomi

大きいアクリル仕切りスタンドには、厚みのあるお鍋やフライパンの収納がおすすめ。このように立てて収納すれば、積み重ねるよりも断然出し入れが便利です。持っているすべてのお鍋をこうするのではなく、使用頻度の高いお鍋でトライしてみましょう。

プレート・トレイを立てて収納

プレート・トレイを立てて収納

Photo by naomi

小さいアクリル仕切りスタンドには、プレートやトレイの収納がおすすめ。収納するものをサイズごと、種類ごとに分けて収納すれば、いざ使用したい時にサッと取り出すことができます。ひとつの仕切りにたくさん入れてしまうと、取り出しにくくなるので要注意。
1 / 4

特集

SPECIAL CONTENTS