おうちの材料で♪ macaroni流「エスニック弁当」レシピ5選

エスニック弁当を用意すれば、朝からランチタイムが楽しみになるはず!凝っているように見えて少しむずかしそうな気もしますが、macaroni動画を見れば、簡単に作れちゃいます。今回はmacaroni動画からとっておきのレシピを5つご紹介します。

エスニック弁当を作ってみたい!

"エスニック料理は外食するもの"というイメージかもしれませんが、最近ではお家でも楽しむ人が続出しています。そして、お弁当もエスニック風にする人が増えているんです。今回はお家にある調味料や材料でできる、エスニック風レシピをご紹介します。

macaroni動画を見ながらなら、上手に作れますよ♪

1. 和風ガパオライス弁当

1. 和風ガパオライス弁当

Photo by macaroni

ガパオライスに醤油や味噌を使い、和風に仕上げたレシピです。レンジで10分の時短レシピなので、「今朝は時間がない!」という日にも作れます。

野菜とお肉のバランスが取れていて、おかずをたくさん作らなくていいのが嬉しいですね♪ 目玉焼きを作るときは、そのままだと黄味が爆発するので要注意。事前に爪楊枝で小さな穴をあけましょう。

2. 本格カオマンガイ弁当

2. 本格カオマンガイ弁当

Photo by macaroni

冷めてもおいしいのでお弁当にぴったりのレシピです。鶏肉に酒をしっかりまぶすと、お昼時までジューシーさが失われません。

卵焼きの丸い形をきれいに出すには、ラップにくるんだあとにしばらく置いておくのがコツ。いつもの形とは少し違って、よりエスニックな雰囲気になりますよ!

3. もっちりシャキシャキ「生春巻きキンパ」

3. もっちりシャキシャキ「生春巻きキンパ」

Photo by macaroni

韓国料理のキンパは海苔を使うお料理ですが、こちらはライスペーパーを使うことでもちもち感がアップし、エスニックなテイストになっています。

お弁当箱の中で中身が崩れないように、しっかりと巻くことが大切。包丁を少し濡らしてカットすると、切り口がきれいになります。

4. ジューシーチキンの炊飯器ジャンバラヤ

4. ジューシーチキンの炊飯器ジャンバラヤ

Photo by macaroni

「エスニックなおかずを、何品も作るのはちょっと面倒かも……」そんな時は、このレシピに頼りましょう。ジャンバラヤならご飯とお肉を一度に調理できて、エスニックらしさも満点。

鶏肉を焼くときは、焼き色をつけるだけで大丈夫。クミンやタイムを入れると、さらにおいしさがアップします。

5. バジルが香るガパオ揚げ餃子

5. バジルが香るガパオ揚げ餃子

Photo by macaroni

いつもの餃子とひと味違う、ガパオ味のレシピです。肉ダネをしっかりまぜて粘り気を出すと、ジューシーでおいしくなります♪

バジルは乾燥したものでもよいのですが、できたらフレッシュバジルを入れてみてください。より一層本格的な味になりますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS