プロの味を再現!クレームブリュレの本格&簡単レシピ

パリッとした表面を割ると、下から濃厚なクリームが出てくるクレームブリュレ。お店でしか食べられない味だと思っていませんか?実はお家でも作れるんです!本格的にバーナーを使うレシピはもちろん、トースターでも作れるものやパンを使って簡単に作るものまでまとめてみました♪

本格的!クレームブリュレの基本レシピ

材料(スフレ型(小)5個分)

・中沢 フレッシュクリーム36%……175cc
・卵黄……3個
・牛乳……75cc
・バニラビーンズ(マダガスカル産)……1/2本
・シナモンパウダー……適量
・ベギャンセカソナード(グラニュー糖で代用可)……35g
・ベギャンセカソナード(仕上げ用)……適量

作り方

1. バニラビーンズは縦2つに割り、さやをしごいて種子を取り出します。

2. 鍋に生クリーム、牛乳、1のさやと種子の両方、シナモンパウダーを入れ、沸騰直前まで温めます。

3. ボウルに卵黄とカソナードを入れて、泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜます。

4. 32を少しずつ加えながら混ぜ合わせ、一度濾します。

5. ココット型に4を流し入れ、150℃のオーブンで35分湯せん焼きし、焼きあがったら粗熱をとって冷蔵庫で冷やします。

6. 食べる直前にカソナードを軽くふり、バーナーで表面を焼きます。これを2〜3回繰り返して表面がキャラメリゼ状になったら完成です♪

プロの味に近づけるコツ

卵液を一度ザルなどで濾すことによってキメが細かくなり、口当たりがなめらかになります。また、オーブンで湯せん焼きすることでさらになめらかに仕上がりますよ♪
【レシピ提供 macaroni】

クレームブリュレの人気レシピ5選

1. トースターで簡単!とろ〜り紅茶のクレームブリュレ

白いココットに盛られた紅茶のクレームブリュレ

Photo by macaroni

オーブンもバーナーも使わずに、パリパリのカラメルがのった本格的なクレームブリュレが作れるんですよ♪ミルクティーの風味と、カラメルの香ばしさが絶妙にマッチしたひと品です。トースターから取り出す際は、火傷に十分注意してくださいね。

2. ほっこり♪ 焼き芋のクリームチーズブリュレ

白いココットの中の焼き芋のクリームチーズブリュレ

Photo by macaroni

ほくほくの焼き芋と濃厚なチーズクリーム、ぱりっと香ばしいカラメルの絶品のクレームブリュレのレシピです。ミキサーで簡単にできるのに、まるでお店で買ってきたような仕上がりに!ミキサーがない場合は、皮をむいた焼き芋をザルなどで裏ごしすればできますよ。

3. 丸ごとメロンのクリームチーズブリュレ

メロンの中の丸ごとメロンのクリームチーズブリュレと生クリーム

Photo by macaroni

メロンの果肉をくりぬいて、クリームチーズと生クリームを加えて冷やすだけ!仕上げに表面をキャラメリゼすれば、パリッとした食感がたまらない贅沢スイーツの完成です。ミキサーがある場合は、くり抜いた果肉を種ごとミキサーに軽くかけてからザルでこすと簡単に。

4. バナナクレームブリュレパイ

青いお皿に盛られたバナナクレームブリュレパイ

Photo by macaroni

クレームブリュレをパイ生地で包んで焼いた、ちょっと変わったアレンジレシピです。カップの下にグラニュー糖を敷いて焼くと、パリパリとしたブリュレに。コーンスターチでカスタードクリームを作るとさらさら食感のあっさりとしたクリームに、薄力粉で作るともったりと濃厚な感じに仕上がります。お好みで作り分けてくださいね♪

5. 濃厚カラメルブリュレフレンチトースト

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう