江戸ソバリエおすすめ!神保町のおそば屋さん魅惑の12選

神田は江戸の食文化の中心地。お寿司屋さん以外にも神田の神保町、淡路町、錦町界隈には新旧のおそば屋さんが点在しています。今回は江戸ソバリエもおすすめするお店を、昼夜それぞれのシーンに合わせてジャンル別にご紹介します。

神保町でそばランチ。おすすめのお店4選

1. こんごう庵 神保町店

こちらは、新潟名物「へぎそば」とタレカツ丼をはじめとする郷土料理のお店です。へぎそばとは、「ふのり」という新潟特産の海藻をつなぎに練り込んだ、ツルリとした独特な食感のお蕎麦のことをさします。

食べやすく小分けに盛るのも特徴のひとつです。

へぎ天ざる

へぎ天ざる

出典:gaff.gurunavi.jp

1,460円(税込)

一般的なカツ丼は玉子でとじますが、新潟名物の「タレカツ丼」は玉子ではとじずに、揚げ立ての薄めのとんかつを甘辛の醤油ダレにくぐらせて、ご飯にのせただけのシンプルなものです。玉子でとじるよりもサクサクの衣の食感を楽しめます。

新潟名物 タレカツ丼 へぎそばセット

新潟名物 タレカツ丼 へぎそばセット

出典:gaff.gurunavi.jp

1,000円(税込)

店舗情報

■店舗名:こんごう庵 神保町店
■最寄駅:都営地下鉄神保町駅A5出口から徒歩1分
■電話番号:050-5593-4639
■営業時間:
【月~金】
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~23:00(L.O.22:00)
【土日祝】
11:30~15:30(L.O.15:00)
17:00~21:00(L.O.20:00)
■定休日:年末年始・お盆
■禁煙・喫煙:全面喫煙可

2. 蕎美季創 六常庵  

神保町にある蕎麦屋蕎美季創 六常庵の外観

Photo by shucyan

2015年2月の開店。小料理屋さんのような落ち着いた佇まいのお店で、店内にはBGMにジャズが流れています。高級感がありますが、お値段はリーズナブルです。店頭には蕎麦の産地が掲示されていて、材料に対するこだわりが垣間見えます。
神保町にある蕎麦屋蕎美季創 六常庵の外観

Photo by shucyan

ランチ限定の目玉商品が「海老天丼セット」です。大海老が2本と野菜がたっぷりと盛り込まれて、おそばがセットになっています。おそばは、石臼挽きの自家製製粉です。やや粗挽きで粒子感と、しっかりとしたコシがあります。

海老天丼と手打ち蕎麦セット

神保町にある蕎麦屋蕎美季創 六常庵の外観

Photo by shucyan

1,000円(税込)

店舗情報

■店舗名:六常庵
■最寄駅:東京メトロ神保町駅から徒歩7分
■電話番号:03-5212-6525
■営業時間:11:30~14:30/17:00~23:00(L.O.22:00)
■定休日:土日祝
■禁煙・喫煙:11:30~14:30まで完全禁煙
■公式Facebook:https://www.facebook.com/蕎美季創-六常庵-1608423812725155/

3. 森そば ぬかがや

神保町にあるそば屋森そば ぬかがやの外観

Photo by shucyan

2016年6月に開店して、清澄白河にあるお蕎麦屋さん「尾張屋」の姉妹店です。店名になぜ「森そば」と冠しているかと言うと、白木が主体のインテリアには、内装やテーブルをはじめトレイ、そばを盛るせいろに至るまで、国産の間伐材を利用しているからなんです。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう