おしゃれな人の飾り棚実例アイデア9選♪ おすすめアイテムも厳選

飾り棚は、あるだけでその場所がおしゃれになる便利なアイテムです。どんな風にディスプレイすればいいのか、おしゃれな人のお部屋を参考にアイデアを考えてみましょう。収納にもインテリアに使えるおすすめアイテムもご紹介します。

2019年1月17日 更新

おしゃれな飾り棚アイデア9選

1. グリーンをあしあってカジュアルに

グリーンを飾った木目調の飾り棚

Photo by Snapmart

壁に設置した飾り棚に何を飾るか迷ったら、グリーンをまずは置いてみましょう。雰囲気が明るくなり、さり気ないおしゃれさを演出できます。

華やかさが欲しい人は、お花を飾ってみるのもおすすめです。一輪挿しやプリザーブドフラワーなどもよいですね。

2. 余った空間を有効活用

部屋の端に飾った小さいサイズの飾り棚

Photo by Snapmart

部屋の隅に余っている空間がなんだか寂し気なら、角を活かして飾り棚を作ってみるのもおすすめです。ちょっとしたアクセントになり、おしゃれな部屋に一変するでしょう。

普段読んでいる本や、DVDなどを見せる収納として楽しむ場所にしてもおしゃれ。目に見える場所だからこそ、生活に馴染むものを飾りたくなります。

3. 季節を感じるコーナーとして

クリスマスの小物を飾った飾り棚

Photo by Snapmart

クリスマスやハロウィン、お正月など、季節のイベントに合わせてモニュメントを変えるのも楽しみのひとつになるでしょう。毎月変わるモニュメントは、家に訪れる人の目も楽しませてくれるはず。

家の中で季節感を感じれる場所があることは、生活を自分らしく楽しむためにも大切なこと。ぜひご自身のセンスでおしゃれに演出してください。

4. メッセージを含めておもてなし

welcomeという文字飾りを置いた飾り棚

Photo by Snapmart

100均でも購入できる、メッセージ式の飾りものを置いておもてなしするのも、ひとつのアイデア。ウェルカムコーナーとして、お客様を楽しくお迎えできそうです。

ほかにもイニシャルの飾りなどをうまく用いて、お部屋のアクセントになるような演出をしてみるのもおすすめ。

5. 殺風景な壁をセンスよく

飾り棚をいくつかディスプレイした壁

Photo by Snapmart

北欧風の色目でシンプルな壁ですが、何もないのは寂しい印象。そんなときにも飾り棚が便利。殺風景だった壁がセンスよく演出されています。

おしゃれに配置するためには、飾るものの統一性が重要。同じ木目を使ったり色を合わせるなどし、インテリアに統一性を持たせるとセンスよく見えるはず。

6. 好きなものを集めた癒し空間

アンティークな小物をたくさん置いた飾り棚

Photo by Snapmart

自分がコレクションしているものや、好きなものを思うままに飾ってみるのもよいですね。自分のための癒し空間として活用し、家をより居心地のよい場所にしてみましょう。

飾り棚は、決して大きくなくても大丈夫。おしゃれに見せるというよりは、自分がときめく空間として活用するのも楽しいですよ。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう