長く使える♪ ホーロー容器4つの特徴とおすすめアイテム6選

ホーロー容器は、お料理や調味調入れ、食器としてなど幅広い用途で使える便利なアイテムです。見た目もおしゃれで洗練されたものが多くあるので、お気に入りのホーロー容器を見つけてセンスよく生活を演出してみませんか?実用的でもあるホーロー容器の魅力に迫ります。

2019年2月21日 更新

お鍋代わりに

レモンやしめじなどの食材を調理したホーロー鍋

Photo by Snapmart

できあがったお鍋を、そのまま食卓へ並べお鍋代わりにしてもよいですね。保温性があるので、長く温かさをキープできます。

またテーブルの上でコンロを使わなくて済むのも嬉しいポイント。おしゃれなお鍋タイムをホーローで楽しんでください。

インテリアにも

ホーロー容器の中にタオルを入れて見せる収納をしている所

Photo by Snapmart

ホーロー容器はおしゃれな雰囲気であるものが多いので、インテリアアイテムとして活用するのもおすすめの使い方。たとえばタオルなどの物入れなら気軽に取り入れられますね。

他にもホーロー容器で植物を育てたりする人もいるので、お好みでホーロー容器を自由にアレンジしてみてください。

おすすめホーロー容器6選

1. レトロな柄がおしゃれ「富士ホーロー 保存容器」

ホーロー容器とレトロな柄は、相性抜群の組み合わせ。懐かしさも感じる中におしゃれな洗練さあるデザインで、幅広い用途で使用できるでしょう。

カラーはネイビーだけでなくレッドもあり、さらにサイズ展開も豊富にそろいますのでお好みでチョイスしてみてください。

2. 調味料の保存に最適「富士ホーロー 角型 みそポット」

みそをおいしく保存するための専用容器です。こちらは蓋も付いているので、密封してしっかりみその風味を守ることができますよ。

見た目もシンプルでどんなキッチンも似合います。お好みのみそをおしゃれに保存して、お料理のモチベーションをアップ♪
3 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう