長く使える♪ ホーロー容器4つの特徴とおすすめアイテム6選

ホーロー容器は、お料理や調味調入れ、食器としてなど幅広い用途で使える便利なアイテムです。見た目もおしゃれで洗練されたものが多くあるので、お気に入りのホーロー容器を見つけてセンスよく生活を演出してみませんか?実用的でもあるホーロー容器の魅力に迫ります。

2019年2月21日 更新

ホーロー容器4つの特徴

Photo by Snapmart

汚れが付きにくい

ホーロー容器は素材の性質により、汚れが付きにくいのが特徴です。食材の色や油などがうつっても、洗剤で洗えばきれいに落ちやすくなっています。 ホーロー容器は美しくおしゃれなデザインも多くありますが、その美しさをキープしやすいのは大きな特徴でしょう。

長く使える

汚れが付きにくいということもありますが、丈夫な素材でもあるホーロー容器はその形状を長く保てるので、長期間使い続けることが可能です。 キッチン用品は、長く使えるものほど愛着が湧くもの。一生もののアイテムとして、ホーロー容器を愛用してみては。

保冷・保温効果が高い

ホーロー容器は冷たいものの温度・温かいものの温度をキープする効果が高くあります。お料理の温度を長く保冷・保温してくれるのは、嬉しいポイントですよね。

素材の味や風味を逃さない

ホーロー容器はきちんと密封すれば、その素材の風味や味、質をしっかり逃しません。そのため、調味料や食材の保存にとても向いています。

お料理以外にも♪ ホーロー容器の活用法

そのまま食卓へ

Photo by Snapmart

おしゃれで様になるホーロー容器は、そのまま食卓へ並べても大丈夫。なんてことないお料理でも、味わい深く演出できるでしょう。 いろいろな種類のホーロー容器をそろえておけば、食卓が華やかになりそうですね。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS