ロッジのスキレットで「おいしい」を簡単に!人気レシピ&おすすめ商品

お料理好きから絶大な支持を集めるロッジのスキレット。使うたびに味が出て「一生モノのフライパン」として手にする人も多いのだとか。そんなロッジのスキレットの特徴や人気の秘密、さらに人気商品からレシピ、お手入れ方法まで詳しく見ていきましょう。

2019年1月7日 更新

大人気!ロッジのスキレット5つの特徴

1. 蓄熱性が高く温度にムラがない

スキレットで焼いた目玉焼き

Photo by Snapmart

お料理をする際、フライパンの温度が均一でないと焼きムラや焦げ、半生焼けの原因になってしまいます。

ロッジのスキレットは蓄熱性がとても高く、温度にムラが出にくいのが特徴。いつものお料理の仕上がりがワンランクアップします。

2. 見た目がおしゃれでインテリアにも◎

S字フックで見せる収納をしているスキレット

Photo by Snapmart

やはり、キッチングッズは見た目のおしゃれさも重要ですよね。シンプルですが洗練されたデザインのロッジのスキレットは、どんなキッチンにも馴染みます。

使っていて飽きにくいだけでなく、サッと置いておくだけで絵になりますよ。

3. そのまま食卓に出してもOK

食卓に並んだスキレットで作ったハンバーグ

Photo by Snapmart

おしゃれなロッジのスキレットは、調理後にそのまま食卓へ並べてもOKです。できたてアツアツを家族みんなに楽しんでもらえます。

また、ホームパーティーやちょっとしたおうちディナーの際にも、お料理が本格的な見栄えになり役立つでしょう。

4. アウトドアにもおすすめ

野外で炭火を使用してお肉を焼いているスキレット

Photo by Snapmart

ロッジのスキレットは、アウトドアシーンでも活用できると大人気です。通常の鍋やフライパンに比べ火の通りが早いので、炭火でも短時間の調理が可能になるでしょう。

自宅でも野外でも使えるというのは、大きな魅力のひとつといえます。

5. きちんとお手入れで、ずっと長持ち

スキレットで焼いてそのまま食卓に並べたホットケーキ

Photo by Snapmart

ロッジのスキレットは、洗剤を使わずに洗います。また錆びを予防するために、手間ではありますが食用油でコーティングすることも大切。

使うたびに黒光りしアンティークな風合いになるので愛着が湧きし、長く使えるのも嬉しいですね。

あなたはどれ?おすすめロッジのスキレット5選

1. 小さめサイズでお手軽に「8インチ スキレット フライパン」

ひとり暮らしの人や手軽に使いたい人、ロッジのスキレットを始めて使用する人にもおすすめなのが8インチのサイズです。朝食用やお弁当用にもちょうどよい大きさで便利。

小ぶりなのでアウトドアでも使いやすいでしょう。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう