酢のものからサラダまで!きゅうり×わかめの人気レシピ17品

きゅうりとわかめはご家庭に常備されている定番コンビ食材!どちらもお味の主張が少なく、どのような食材とも相性抜群です。今回は簡単な酢のものからサラダ、そしてメインのおかずやスープ類まで、いろんなお料理に大変身したレシピをご紹介していきます。

2019年1月16日 更新

きゅうりとわかめを使ったレシピ17品

1. まずは定番!「きゅうりとわかめの酢のもの」

きゅうりとわかめの定番といえば、まずは酢のものが思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。下準備をした食材と合わせ酢を混ぜるだけで完成するので、忙しい日のひと品追加メニューとして便利ですね。

合わせ酢にしょうが汁を加えることで、お味にさらに深みが増しますよ。

2. ごま油を加えてひとひねりアレンジ「きゅうりとわかめのナムル」

こちらのレシピも先程と同じように、食材を下ごしらえしたあとにタレと和えるだけ。タレは砂糖で甘みをだすのではなく、ごま油と塩がお味の決め手です。甘酢系よりもしっかりとした味付けとなり、ごはんのおかずになりますよ。

点心や酢豚など、中華風メニューのお供にぴったりと言えるでしょう。

3. コリコリとした食感がやみつきに!「茎わかめのごまマヨ和え」

コリコリとした食感が楽しめる、茎わかめを主役とした和えものです。スーパーなら鮮魚コーナーの海草類に、塩漬けで置いてあることが多いですよ。普段よく見る乾燥わかめよりも、歯ごたえと存在感がありますね。

ちくわやマヨネーズと和えれば子ども受けもよく、ワサビを入れれば大人のおつまみにも♪

4. 余りがちな食材で簡単ボリュームアップ「生マロニーで酢のもの」

きゅうりとわかめはどちらもお味の主張が少なく、どのような食材とも合わせやすいですね。そんな定番コンビの酢のものに、冷蔵庫で余りがちな食材を加えてボリュームアップさせましょう。

お鍋の季節に重宝するマロニーを入れてみたり、お弁当に入りきらなかったハムの切れ端もいいですね。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう