1,000万個以上売れた!パン工房カワ「生クリームサンド」の人気の秘密

新店舗ができたり、イベントが開催されれば、行列ができるのは当たり前。そんな人気の食べ物がパンです。そのパンの中で、累計1,000万個以上を販売したというパンがあります。今回はその大人気のパン、「生クリームサンド」をご紹介します。

2018年8月19日 更新

しっとりふわふわ食感で、30年以上愛され続ける「生クリームサンド」

「パン工房カワ」は、和歌山・大阪で17店舗もある、約30年間も愛され続けているパン屋さん。「生クリームサンド」は、パン工房カワの看板パンです。そもそも「パン工房カワ」は、洋菓子と焼き立てパンの店として創業したそうで、その両方の良いところを組み合わせて作られています。
「生クリームサンド」という名前の通り、生クリームと自家製ジャムを挟み込んでいるのですが、一口食べるとまず驚くのがその食感。冷凍で届いたものを解凍したにもかかわらず、驚くほどふわふわ。その驚きもつかの間、コーヒーの味わいが口の中に広がります。
そして追いかけてくる生クリームとジャム。生クリームはこちらも解凍したとは思えないふわふわの食感。たっぷり入っているのでかなり甘いのかなと思ったのですが甘すぎず、主張しすぎない程度の酸味のいちごジャムとちょうどよい塩梅。これら3つの味わいが見事なバランスになっていて、なかなか他にはない味わいです。
約10cmほどの小ぶりサイズなので、あっという間に食べきってしまうのですが、思ったより食べごたえもあり、ちょうどよい大きさです。
解凍時間は約4~6時間。季節にもよりますが、ピクニックなどのときに、朝、冷凍のままお弁当箱などに入れておけば昼食時にはちょうどよい具合に解凍されて食べごろになっているでしょう。一緒にフルーツを持っていくのもおすすめです。
「生クリームサンド」はすべて手作りというこだわりよう。そのため製造数に限りがあり、店舗では午前中には売り切れることも多いそうです。お取り寄せも発送までに2週間~20日程かかるとのことなので、食べたいと思ったら早めに注文することをおすすめします。
提供元:
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

おいしいマルシェ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう