森映子さん直伝!「焼きトーストアート」の作り方

フードコーディネーターとして活躍する森映子さん。彼女の作る「トーストアート」が「かわいい」「マネしたくなる」と、いま話題になっているんです。今回は、森映子さん考案の "作りたくなる" キュートな「トーストアート」をご紹介します。

2018年11月3日 更新

ぷっくりかわいいトーストアート

インスタ映え抜群の「トーストアート」。しかし「トーストアート」というと、特別な材料が必要そうだし、細かい作業を強いられそうだし……と、なかなか挑戦できない方も多いのでは?

そこでいま話題になっているのが、フードコーディネーター森映子さんが作る「焼きチーズトーストアート」!映子さんは、フォロワーがたくさんいる人気インスタグラマーでもあるんです。

今回、映子さんご本人に「オレンジ柄の焼きチーズトーストアート」の作り方をお聞きしました。

オレンジ柄の焼きチーズトーストアートの作り方

オレンジ柄の焼きチーズトーストアートの作り方

Photo by @estyle1010

材料

・食パン……1枚
・スライスチーズ……2枚(ノーマル、チェダー)
・ピスタチオ……適量

・丸抜型(大、小)
・ナイフ

作り方

1. ノーマルチーズは抜型(小)で4個、チェダーチーズは抜型(大)で4個抜く。

1. ノーマルチーズは抜型(小)で4個、チェダーチーズは抜型(大)で4個抜く。

Photo by @estyle1010

材料の丸抜型ですが、これは牛乳パックを切り、くるっとまるめてホッチキスで止めて作っているそうです。

手作りすることによって、好きな大きさの丸を作ることができるというメリットがあるんですね。市販クッキー型の持ち手の方を使ってもOKとのことです!
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう