初夏だけの贅沢品♪ 東京「アメリカンチェリー」スイーツ特集

実が大ぶりで甘酸っぱいアメリカンチェリーは今が旬!見た目もかわいくて、インスタ映えするアメリカンチェリースイーツを楽しめる東京のカフェを集めました。季節限定メニューですので、旬が終わってしまう前に、ぜひ訪れるべきお店5選をご紹介します。

2018年10月5日 更新

3. 四谷「フルーツパーラーフクナガ」

「アメリカンチェリーのパフェ」

1,200円

四谷三丁目駅から徒歩2分ほどにある「フルーツパーラーフクナガ」は、こだわりのフルーツを取り揃えている青果店「フクナガ」の2階にお店を構えています。メニューは、旬を迎えたフルーツのみを使用した、こだわりのスイーツばかり!

人気のフルーツパフェには、現在、アメリカンチェリーが登場♪ シャーベットも店主の手作りで、素材のおいしさが引き出されています。「店主が旬が終わった」と店主が思ったらメニューから下げてしまうそうなのでお早めに!ひとりでも食べやすい大きさです。

店舗情報

■店舗名:フルーツパーラーフクナガ
■最寄駅:四谷三丁目駅
■電話番号:03-3357-6526
■営業時間:[月・火・木・金]11:30~20:00(L.O.19:30)
[水]15:00~20:00(L.O.19:30)
[土]11:30〜材料なくなり次第終了(L.O.16:20分頃)
■定休日:日曜日・祝日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13006765/
■公式HP:https://tsuku2.jp/fukunaga

4. 下北沢「Neue」

「アメリカンチェリーとピスタチオのパフェ」

1,500円

2016年にオープンして以来、スイーツ好きの間で話題になっている、下北沢の「Neue(ノイエ)」。スイーツとワインを楽しめるお店で、夜だけオープンしています。

メニューはパフェを中心としたスイーツ。3種類ほどあるパフェのひとつに、現在アメリカンチェリーが使われています!中のシャーベットやアイス、シューなどは、すべてお店で手作りしているというこだわりが。濃厚リッチな味わいを、店主おすすめのワインと堪能したいですね。

店舗情報

■店舗名:Neue(ノイエ)
■最寄駅:下北沢駅
■電話番号:03-6407-1816
■営業時間:[木・金・土]18:00〜22:00(L.o)
[日・月]15:00〜19:00(L.o)
■定休日:火曜日・水曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13198794/
■公式instagram:https://www.instagram.com/sugawara__neue
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yuko_suzuki

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう