夏に食べたくなる!東京の最新「アジア麺」5選

夏が近づき、早くも30度近い気温が続いています。「アジア麺」なら、ジメジメした梅雨から、暑い夏まで、食欲がない時でもつるっと食べられるはず!東京の個性的なアジア麺の名店を厳選してご紹介します!世界旅行気分で楽しんでくださいね♪

夏こそアジア麺!!

夏が近づいて暑い日が増えてきました。日に日に増す暑さや夏バテで、食欲が落ちている方もいるのではないでしょうか。

そんな暑い時期にもつるっとすすれるのが辛味や酸味が決め手の「アジア麺」。今回は、「アジア麺」が楽しめる東京のお店をご紹介します!

1. 原宿「シンガポール・ホリック・ラクサ」

まずご紹介するのが「シンガポール・ホリック・ラクサ(SINGAPORE HOLIC LAKSA)」。シンガポールではローカルはもちろん、観光客にも人気の「ラクサ」が味わえる専門店が、日本で初めて原宿にオープンしました。

水色のストライプを基調にした店内は、ポップなカフェのような雰囲気。明るく入りやすい印象です♪

ラクサ

出典:www.instagram.com

Mサイズ 864円(税込)

メインの「ラクサ」はエビの出汁にココナッツミルクを加えたスープの、シンガポール定番の麺。スパイスの香りが複雑な旨みを演出。

ラクサに惚れ込んだオーナーが、何度も現地に足を運んで学んだレシピを、日本人の好みに合うようにさらにブラッシュアップしています。

スープの赤い油が一見辛そうですが、ココナッツのコクでグッとまろやかに。アジア麺定番のパクチーも、全体を爽やかにまとめます。

出典:www.instagram.com

ラクサ&チキンライスセット(ドリンク別) 1,080円(税込)

「ラクサ&チキンライスセット」なら、チキンスープで炊いたご飯が付いてお得。スープと一緒に楽しみましょう。

ラクサは、単品もセットもS・M・Lとサイズから選べるので、おなかの空き具合と相談してくださいね♪

店舗情報

■店舗名:シンガポール ホリック ラクサ (SINGAPORE HOLIC LAKSA)
■最寄駅:JR原宿駅より徒歩1分(明治神宮前駅から83m)
■電話番号:03-6804-1833
■営業時間:11:00~20:00
■定休日:無し
■禁煙・喫煙:分煙(店内の4席禁煙、テラスの12席は喫煙可)
■wifi:有り
■参考URL:https://www.instagram.com/explore/locations/1029231398/
■公式HP: http://r.goope.jp/llcsngholiclaksa/

2. 新大久保「コサム冷麺専門店」

韓国定番の冷麺が食べたくなったら、新大久保駅徒歩3分の「コサム冷麺専門店」へ。韓国料理店がひしめく新大久保界隈でも屈指の名店です。

カフェのようなカジュアルな雰囲気の店内は、名物の冷麺をすする人でいつも満席。

自家製水冷麺

出典:www.instagram.com

冷麺セット 1,180円(税込)

一番人気の「自家製水冷麺」はセットで頼むのが吉。豚の炭火焼がセットになって、税込1,180円とかなりおトクです!

肝心のお味は、さっぱりとしたスープの中にしっかりとコクがあり、コシのある麺がのど越し抜群!これは飲んだあとの〆にも、つるっといけちゃいそうです!

キムチやカクテキはもちろん無料。焼き肉と冷麺を合わせるのがツウの楽しみ方です!

店舗情報

■店舗名:コサム冷麺専門店
■最寄駅:JR新大久保駅 徒歩3分(新大久保駅から291m)
■電話番号:03-6233-7081
■営業時間:11:00~24:00
■定休日:無し
■禁煙・喫煙:分煙
■wifi:無し
■参考URL:https://www.instagram.com/explore/locations/1035067803/

3. 丸の内「マンゴツリーキッチン パッタイ」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう