自家製本格チャーシューの作り方!味付け別アレンジレシピ5選も♪

おうちで作れる本格チャーシューの作り方をmacaroni動画でご紹介します。オーブンを使う調理は大変そうですが、調理時間はなんと30分!簡単調理でとろとろチャーシューができますよ。フライパンやレンジで調理できるアレンジレシピも5つ掲載中。

オーブンでこんがり!黒こしょうチャーシューの作り方

材料(4〜6人前)

・豚バラブロック肉……400g
・塩こしょう……少々
・☆酒……大さじ3杯
・☆はちみつ……大さじ1杯
・☆しょうゆ……大さじ4杯
・☆にんにくすりおろし……1片
・☆しょうがすりおろし……1片

・はちみつ……大さじ1杯
・ブラックペッパー……大さじ1杯

作り方(調理時間:30分)

1. 豚バラ肉の下ごしらえをする

豚バラ肉はフォークで刺して穴を開け、塩こしょうで下味を付けます。

2. 調味料を加熱し、豚バラ肉を漬け込む

耐熱容器に☆の調味料を入れてレンジ600Wで1分半加熱します。粗熱が取れたら、ジッパー付き保存袋に1. と一緒に入れ、30分〜1時間浸け込みます。

3. 天板に豚バラ肉をのせてハチミツを塗る

天板にクッキングシートを引き、汁気を切った2. をのせてハケではちみつを塗り、ブラックペッパーを振ります。

4. オーブンで焼き上げる

250℃に余熱したオーブンで10分焼き、裏返してさらに10分焼いたら完成です。

オーブンを250℃に設定できない場合は、220℃で片面15〜20分ずつ焼いてください。
【レシピ提供 macaroni】

作るときのポイント

ガラスの皿にのせたチャーシュー

Photo by migicco

お肉の選び方

チャーシューを作る際の豚肉はバラ・モモ・肩ロースなどのブロック肉を使いましょう。

コクのある脂身を味わいたいという方はバラ肉がおすすめ。赤身の歯ごたえと淡白な味わいが好きな方は、もも肉を使いましょう。脂肪と赤身のバランスがよく、やわらかく仕上がる肩ロースも人気の高い部位です。

漬けだれが余ったときは

チャーシューを漬け込むときに使った漬けだれは、肉のうまみが溶け込んでいます。捨てずにとっておきましょう。炒め物やチャーハンの味つけに使ったり、ゆで卵を漬け込んで味玉にするのもおいしいですよ。

一度器にあけてからレンジで火を通しておけば、漬けだれだけで保存しておくのもおすすめ。すぐに使わない分は粗熱をとって製氷皿に小分けにし、冷凍しておくと便利です。

オーブン以外で作る方法

豚ブロックと沸騰したたれ

Photo by migicco

フライパン

特集

SPECIAL CONTENTS