日本第一号の地ビール「エチゴビール」とは?全ラインナップ12種を紹介

日本の酒税法改正により、全国各地で地ビールが製造されるようになりました。なかでも一番最初に誕生したのが新潟県の上原酒造による「エチゴビール」。世界各地のスタイルを取り入れた豊富なラインナップが魅力。それぞれの特色を紹介します。

2018年6月11日 更新

11. 瓶ビールのみの商品「エチゴビール 有機栽培プレミアムビール 」

「有機栽培プレミアムビール」は、缶ビールのシリーズにはない商品。有機栽培の麦芽とホップを使用した、苦みの強いビール。きれいなゴールドの色合いで、すっきりとしたのどごしが人気です。

12. 国産コシヒカリ使用「エチゴビール こしひかり越後麦酒」

缶ビールのシリーズにもあった、新潟県のコシヒカリを使用した越後らしいビール。ほかの瓶ビールよりも1本あたりの内容量が多めの500mlです。キレのある辛口ビールで、のどごしさわやか。

日本第一号の地ビール

「全極第一号地ビール醸造所」であるエチゴビール。クラフトビールらしく、黒、赤、白、その他いろんなスタイルのビールを取り入れています。エチゴビールは酒税法改正を受けて真っ先に地ビールを製造販売したメーカー。以降、全国各地でいろんな地ビールが誕生し、クラフトビールブーム真っ只中の今、メーカーそれぞれの特色を比べる楽しみがありますね。

エチゴビールは、越後らしくコシヒカリを使用したビールがあるのも魅力。缶・瓶ともに商品ラインナップが充実しているので、いろんなスタイルのビールを試してみてください。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう