枝豆の味わいを凝縮!香り豊かな「枝豆豆腐」の基本レシピ

枝豆の緑色が鮮やかな枝豆豆腐のレシピです。今回は、葛粉を使用した本格的な作り方をご紹介します。葛粉独特のねっとり柔らかな口当たりで、枝豆の味が際立ちます。手作りすると、枝豆の味が濃くて感動すること間違いありませんよ。

2018年6月11日 更新

基本の枝豆豆腐の作り方

枝豆豆腐の完成写真

Photo by 前田未希

枝豆は塩ゆでするだけでも立派なおつまみになりますが、これからの季節は涼やかな味わいが楽しめる枝豆豆腐もおすすめです。

市販の枝豆豆腐には、「枝豆味の豆腐」が見受けられますが、本来はもっと枝豆が主役。豆腐と名前についているものの、にがりは使わずに葛粉で枝豆を寄せて作るのが本格的な枝豆豆腐です。ひとくち食べると、枝豆の香りの濃さにびっくりしますよ!ぜひ一度作ってみて下さい。

材料(作りやすい量 8個分)

枝豆豆腐の材料写真

Photo by 前田未希

・枝豆(鞘付き)……200g
・塩(塩もみ用)……大さじ1杯
・葛粉……40g
・だし汁……300cc
・豆乳……150cc
・酒……小さじ1杯
・塩……小さじ1/2杯

だし汁は昆布と鰹節の合わせ出汁を使用しています。昆布のみ、鰹節のみでも構いません。にぼしやどんこは香りが強いので避けたほうが良いです。

下準備

1. 枝豆は水洗いして、塩もみする

枝豆を塩もみする写真

Photo by 前田未希

2. 塩がついたまま、たっぷりのお湯(1L)で4〜5分茹でる

枝豆を茹でる写真

Photo by 前田未希

お湯は塩大さじ1杯に対して1Lが目安です。塩ゆでで食べる時と違って、さやの両端を切ったり、お湯に塩を入れたりせずに簡素に済ませてOK。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう