牛角のハンバーグ専門店「五反田 グランビー」に注目!ワインも安い

東京・五反田にある石焼ハンバーグ「Groun’B(グランビー)」は、あの大手焼肉チェーン「牛角」を手がけるレインズインターナショナルが2014年4月にオープンさせたハンバーグ専門店だ。牛角で培った肉の仕入れと加工技術のノウハウを活かした新業態に注目が集まっている。

石焼ハンバーグ「Groun’B(グランビー)」

あの牛角のハンバーグ専門店

2014年4月東京・五反田にオープンした石焼ハンバーグ「Groun’B(グランビー)」は、あの大手焼肉チェーン「牛角」を経営するレインズインターナショナルが手がける新業態のお店だ。
店名の由来はハンバーグを超えたハンバーグ、柔らかなステーキともいえる”グランドビーフ”からきているようで、店外の看板にも「レアハンバーグとワインのお店」と書かれている。
もちろんワインのお店というぐらいだから種類豊富なワインも取り揃えている。その数なんと30種にも及び、ボトルは1,500円均一で売られている。お財布にも優しい価格設定だ。

看板メニューは「グランドビーフ・ハンバーグステーキ」

高級褐毛和牛「阿蘇赤牛」と「豪州産黒毛牛」を使用

お店の看板メニューは俵形の石焼きハンバーグ「グランドビーフ・ハンバーグステーキ」だ。熊本県阿蘇地方の名産である高級褐毛和牛「阿蘇赤牛」と「豪州産黒毛牛」を2:8の比率で合わせ、パン粉等のつなぎを全く使わない、真のビーフ100%のハンバーグステーキである。焼き方にもこだわりがある。遠赤外線効果がある強火の石焼きを使い、肉の旨味を閉じ込め、表面はこんがりと、そして中身はジューシーに仕上げる絶品料理。最初に訪れた際はまずこれを試したいところ。
噛めば噛むほど旨味が増してゆくというその肉汁を是非楽しんでみてはいかがだろうか。
牛角で培った肉のノウハウを活かした新業態に今後も注目だ。
こちらは、グランドビーフダブル(170g×2)。これは食べ応えありそうだ。

店舗詳細

店名:Groun’B(グランビー)
住所:東京都品川区西五反田1-17-6 GRIO五反田 2F
電話番号:03-5745-7029
営業時間:
11:30-15:00(L.O.14:30)
17:00-23:00(L.O.22:30)
土日祝 11:30-23:00(L.O.22:30)
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13167790/

特集

SPECIAL CONTENTS