さっぱり涼を感じる。macaroni動画「梅おかずレシピ」7選

うだるような暑い日々……。あまり食欲がわかないときもありますよね。そんなときは、さっぱり梅干しを使った献立はいかがですか?ということで、macaroniレシピより厳選して7品ご紹介します。さっぱりとした梅料理で涼を感じてみてくださいね。

さっぱり梅で食欲すすむ!

今回は、暑い夏でもさっぱり食べられる「梅」を使ったレシピをご紹介します!

作り置きにピッタリなものや、主役級のおかずなど、バリエーションに富んだ梅レシピを厳選してまとめました。

1. カリッとやみつき!ひじきの梅おかか炒め煮

1. カリッとやみつき!ひじきの梅おかか炒め煮

Photo by macaroni

ひじきとちくわの炒め煮に、カリカリ梅が入った、酸味と甘みが楽しめるひと品です。ひと口で、ちくわのふわふわ食感と、梅のカリッとした歯ごたえが同時に楽しめます。

冷蔵保存で作り置き可能なので、毎日のおかずに大活躍間違いなし!さらに、ごはんに混ぜておにぎりにすれば、また違った味わいに。梅を混ぜ込むことによって防腐効果も期待できるので、これからの季節、お弁当にも最適です。

お好みでちりめんじゃこなどを加えて、アレンジしてみてくださいね♪

2. ついつい食べちゃう!大葉香る切り干し大根

2. ついつい食べちゃう!大葉香る切り干し大根

Photo by macaroni

ごはんと相性抜群のこちらのおかずも、作り置きができる忙しい日のお助けレシピです♪

切り干し大根にポン酢と梅、大葉を合わせ、さっぱりと食べやすくしました。油揚げで芳ばしさがプラスされて、ごはんにもよく合います。さらに、お好みでみょうがを入れてもおいしいですよ!

上手に作るコツは、水で戻した切り干し大根をしっかり絞ること。水気を切ることで、味がよくなじみます。さわやかな酸味で食べ応えもあるので、お子さまもパクパク食べてくれるかも……♪

3. つるっとおいしい!さっぱり「梅おろしそば」

3. つるっとおいしい!さっぱり「梅おろしそば」

Photo by macaroni

暑くて食欲がでない日は、冷たいおそばをつるっと食べたいですよね。こちらの「梅おろしそば」は、大根おろしと梅肉をのせた、夏にぴったりのさわやかなひと品です。

大根おろしは、葉に近い甘みの強い部分を使うのがオススメです。辛味がある部分を使えば、お酒にも合う大人味に♪

うだるような暑さの日は、梅の酸味が効いた冷たいおそばで、クールダウンしてください。煎りゴマや大葉で、さらにおいしくアレンジできますよ。

4. 梅ダレさっぱり!千切り長芋とオクラのチーズチヂミ

4. 梅ダレさっぱり!千切り長芋とオクラのチーズチヂミ

Photo by macaroni

大人気のチーズチヂミも、梅を使って夏仕様に♪ 千切りにした長芋と、オクラがたっぷり入っているので、野菜が苦手なお子さまにもオススメです。

梅ダレをディップすれば、味にインパクトが加わって、さっぱりと食べられますよ。めんつゆの代わりにポン酢を使うと、さらにさわやかな味わいになります。

長芋を切る際は、ぬめりで手が滑らないよう、十分注意して切ってくださいね。

5. シャキシャキ食感!カリカリ梅のカラフルチキンピカタ

5. シャキシャキ食感!カリカリ梅のカラフルチキンピカタ

Photo by macaroni

お財布にやさしい、鶏むね肉を使った「チキンピカタ」。梅と長ねぎの鮮やかなソースが、きつね色のチキンに映える、カラフルなひと品です。

鶏むね肉は、厚みが均一になるようにしっかり叩けば、焼きムラがなく短時間で焼き上がります。脂身が多いお肉を使うと、衣がはがれやすくなってしまうので注意してくださいね。

一見、ちょっと重そうなボリューミーおかずも、梅のさわやかな酸味で食べやすくなるんです。カリカリ梅と長ねぎの食感がクセになりますよ♪

6. 約5分でさっぱりぽーん!なすの梅しそポン酢

6. 約5分でさっぱりぽーん!なすの梅しそポン酢

Photo by macaroni

レンジでチン♪ で完成の、簡単時短レシピです。さっぱりとした梅しそポン酢ダレが、なすに染み込んで、とってもジューシー!

なすは変色を防ぐため、加熱後はラップをすぐに外して、冷水につけてください。梅干しの種類によって、酸味や味の変化が楽しめます。

大葉の香りがさわやかで、暑い日の晩酌にもぴったり。ラー油を使って、ピリッと辛味のある中華風にアレンジすれば、さらにお酒に合うひと品ができますよ♪

7. 爽やかさMAX!枝豆コロコロ梅と大葉の和風ポテトサラダ

7. 爽やかさMAX!枝豆コロコロ梅と大葉の和風ポテトサラダ

Photo by macaroni

なんと!梅干しは、ポテサラとも相性がいいんです♪ 定番のポテサラに、梅や大葉を入れることで、さらにおいしくなりますよ。

玉ねぎは水にさらすと辛味が抜けますが、時間を置きすぎるとせっかくの風味もなくなってしまうので、5分程度を目安にしてください。スライスしたものに塩をふって、軽く揉みこんでから水にさらすと、より辛味が抑えられます。

じゃがいもの食感を残したい場合は、マッシュを粗めに。お好みで調整してくださいね。

すっぱ~い梅で、さっぱりアレンジ♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

もぎさとか

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう